上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ER最終回15-22「そして最後に」のアメリカ放送前に公開された写真、インタビューや舞台裏のビデオなどです。内容にはネタバレが含まれます。

images22.jpg



... 続きを読む
スポンサーサイト
最終回に向けてアメリカで公開された、「ER最後の撮影現場訪問」取材レポート動画からの4本です。ややネタバレあり、です。


@再登場組の再会シーン用のセット/ロケ現場。カーター、スーザンなど



... 続きを読む

Visit msnbc.com for Breaking News, World News, and News about the Economy

 

おおよその和訳です↓

「カウンティ総合病院外傷室のドアは3,000回以上開き
5,400人以上の俳優が通過した
そのうち750人が救急車で到着した外傷患者役
ほかの500人は徒歩でやって来た患者で
10人いた受け付け係の誰かと話した

患者たちは180ガロン以上の作り物の血を流し(1ガロン=3.785リットル)
160回以上のチェストチューブ挿入
挿管は300回

計23人のドクターたちが
450回のレントゲンをオーダーした
31人のナースたちと合わせて
彼らは447,000枚以上のラテックス手袋を消費し
130,000着以上のスクラブを着用した

4ダース以上の演出家たち
脚本家は3ダース近く
そして数百人のクルーたち

それらすべての合計が
一本の伝説的な医療ドラマとなった」
2009年3月28日、4月2日の現地での最終回放送を控えてハリウッドで開催されたER終了記念パーティーの様子です。ドレスアップしたキャストの皆さんの姿が新鮮でした。新旧のレギュラーだけではなく、看護師やEMT役、ゲスト出演だった役者さんの姿もたくさん。

当時のブログ記事の内容プラスアルファを再構成したリサイクルです。

fpa28.jpg

... 続きを読む
エピソードの原題"I Feel Good" 、そして劇中でモリス&ゲイツがパフォーマンスする曲のオリジナルはもちろん・・・

タイトル: ♪I Feel Good♪
アーチスト:ジェームズ・ブラウン

試聴:


*********************************
... 続きを読む
※2年前にアメリカでのER放送が最終回迎えた際に雑誌や新聞に掲載された、番組を振り返る特集記事のいくつかを、当時、自己流和訳したもののリサイクル投稿です。重複したり似ている部分もありますが、どれも充実の内容で、興味深い発言もたくさん。かなり長いものばかりなので、一本ずつエントリを分けました。

========

■NY Times紙

オリジナル:
Post-Mortem: ‘ER’ is Remembered Fondly

コメントを寄せた人たち:
ジョン・ウェルズ(プロデューサー)、クリス・チュラック(プロデューサー)、アンソニー・エドワーズ(マーク)、ノア・ワイリー(カーター)、エリク・ラ・サル(ベントン)、エイブラハム・ベンルビ(受け付けのジェリー)、モーラ・ティアニー(アビー)、リンダ・カーデリーニ(サム)、パーミンダ・ナーグラ(ニーラ)、ジョン・ステイモス(ゲイツ)

========
... 続きを読む


■Emmy誌(エミー賞を主催する団体発行の雑誌)

★コメントを寄せた人たち

プロデューサー:
ニール・ベア、ジョン・ウェルズ、クリス・チュラック、デビッド・ゼイベル

俳優:
ジョージ・クルーニー(ダグ)、ジョージャ・フォックス(マギー・ドイル)、アレックス・キングストン(コーデイ)、ミン・ナ(チェン)、シェリー・ストリングフィールド(スーザン)、パーミンダ・ナーグラ(ニーラ)、ローラ・イネス(ウィーバー)、CCH パウンダー(ヒックス)、マイケル・ミシェル(クレオ)、ジョン・ステイモス (ゲイツ)、ポール・マクレーン(ロマノ)、シェーン・ウェスト(レイ)、シャリフ・アトキンス(ガラント)、マリア・ベロ(アンナ)、ウィリアム・ H・メイシー(モーゲンスタン)、グロリア・リューベン(ジーニー)

ジュリアナ・マルグリース(キャロル)、ディーザー・D(マリク)、エレン・クロフォード(リディア)、ゲディ・ワタナベ(ヨシ・タカタ)、リンダ・カーデリーニ(サム)、ローラ・セロン(チュニー)、イヴェット・フリーマン(ヘレエ)
... 続きを読む
■TV Guide誌

20090323_tvguide1.jpg 20090323_tvguide2.jpg20090323_tvguide3.jpg

20090323_tvguide4.jpg20090323_tvguide5.jpg 20090323_tvguide6.jpg

20090323_tvguide7.jpg20090323_tvguide8.jpg
(クリックで拡大します)
【Scans by me】
【無断転載はご遠慮ください】


===============

★コメントを寄せた人たち

製作スタッフ:
John Wells, Warren Littlefield, Steven Spielberg, Christopher Chulack, David Zabel

キャスト:
Anthony Edwards (マーク), Noah Wyle(カーター), Sherry Stringfield (スーザン), Eriq La Salle (ベントン), Julianna Margulies (キャロル), George Clooney (ダグ)(※1995年の発言の再録), Abraham Benrubi (ジェリー), Gloria Reuben(ジーニー), Ming-Na (チェン), Laura Innes (ウィーバー), Alex Kingston (コーデイ), Kellie Martin (ルーシー), Goran Visnjic (ルカ), Maura Tierney (アビー), Mekhi Phifer (プラット), Parminder Nagra (ニーラ), Linda Cardellini (サム), Paul McCrane (ロマノ), Shane West (レイ), Scott Grimes (モリス), John Stamos (ゲイツ), Troy Evans (フランク), David Lyons (ブレナー), Angela Bassett (バンフィールド)
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。