上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NBCUMVNBC ER
一ページでは収まりきらない数の新しい写真が一度に追加(2ページ目にもあり)。珍しや。おお、演出する・・ロマノ!、じゃなくてポール・マクレーン! 12シーズン初のルカ写真も何枚かあってハッピー! 

写真のキャプションで、ジョン・レグイザモの「クレメンテ」役のファーストネームが「Victor(ヴィクター?ヴィクトル?)」となっていることに気づく。あれ。いつ「アーネスト」から変更に?
... 続きを読む
スポンサーサイト
American College of Emergency Physicians,
Yahoo!ファイナンスニュース (同じ記事)

アメリカの緊急医療の現場の状況が近年悪化していると訴える現場のドクターやナースの方々が、事態の改善と緊急医療の地位を確立させる新法制定への支持を求めるキャンペーンの記事中に、アビーことモーラの名前。運動の趣旨に賛同したコメントを出している。「過去6年、緊急救命室で働く役を演じてきた自分の声が、アメリカの緊急医療現場をサポートすることに役立てば嬉しい。私たちが ”ER” でいくらリアルさを追求しても、実際の現場でのドクターやナース達の日常とは比べるべくもない。彼らは多くのアメリカ人にとっての真のヒーローです」。

彼女はおととい(27日)に行われたという、ドクターやナースたちのワシントン、連邦議会議事堂前での集会(こちら)にも参加したようで、上のコメントはその際のもの。

カーターのノア・ワイリーはアメリカの健康保険制度の不備(加入できない人々が多くいる)を訴えるキャンペーンのスポークスマンを務めている(こちらなど)し、あちらの俳優の社会的活動への関心と貢献、そして(落ちぶれつつあるとはいえ!)ERのネームバリューにあらためて感心。


ワーナー・ホームビデオ

前例どおり来年3月あたりだと予想していたER10のDVDコレクターズセットの発売が、(まだBSで再放送中の)11月25日と発表されている。うわー、早い! 9シーズンのソフトシェルがボックス版から半年で出たりと、ワーナーの相次ぐ「前倒し戦略」?


フロリダ州のNBC系列ローカルTV局のサイトに、G.Visnjic(ルカ)とL.Cardellini(サム)が二人で答える昨日収録されたばかりというインタビュービデオがアップ。こちらのビデオリンク(見出し下のビデオのアイコン "9/28 /2005 Noon Interview" )、または直接こちらから。
ER12シーズンの展開などについて話している。

(↓ネタバレ気味)
「ルカとサムは、先はどうなるかはわかんないけど、とりあえずは別々の道を行って、そしてルカは別の女性とどうかなる・・・かも・・しれないよ」とニコニコゴラン、アナウンサーが「・・・アビーとヨリを戻すってこと?」とか。

(More later)

正直もうやめようよ~と思うのは、このインタビューも(また!)それで始まっている「ゴランの苗字をどう発音するか」ネタ!安易すぎるー。笑って答えているけれど、彼も内心うんざりしているに違いない。・・しかし、シリアスなルカ以外の顔を見られるこういうインタビュー映像はいつでも嬉しい! 

リンダはサムについて「(ルカと別れて)、自分(リンダ)自身が描いていたキャラのオリジナルイメージ・・・シングルマザーで、ひとりでやっていくことに奮闘する・・をまた演じるのが楽しみ」

ゴランはルカが別の誰かと・・ほのめかし、「アビー?」と突っ込まれると「・・そうとは言ってないけどね」とチャーミングにはぐらかして、「教えてあげたいけど、言えないんだ」。それに対してリンダが「(ルカとアビーにの間には)ずっと "spark" (火花、とか)あって、サムはちょっと嫉妬してきたのかも」とコメント。

後半は、今後登場するゲストや準レギュラー陣(ダニー・グローバー、クリスティン・ジョンストン、ジョン・レグイザモ)や、「ER恒例・アクションエピソード」についてのPR。

*****

インタビューを聞き取り、文字に起こしてくれているのがこちら

いくつかを除き、メジャーな番組の新シーズンがこぞってスタートした先週分の週間視聴率の数字が、こちら

ERは19位という結果。
... 続きを読む
ようやく出ました、12シーズンのレギュラー全員集合写真。

NBCUMV
NBC ER "PHOTOS"



私服、そして病院のセットではないところで撮影されていた昨年分とは違い、今年は白衣&スクラブ@ER受付と、番組らしいショットに戻っている。

もう少し大きなサイズで、キャストの表情が見えるバージョンが出ると嬉しい。
アビーが前列中央なのは、オープニングクレジットトップをルカに譲ったから?(笑)
昨年分からカーター、スーザン、チェンが抜け、モリスが加入・・・。アンサンブル全体から受ける印象がかなり変わっているのは確か。

その内容の第一弾が流れるやいなや、局地的に反響を呼んでいるER12-8(?)のネタバレ。
... 続きを読む
The Spoof!


決定があまりに遅れているためか、↑こんなパロディ記事になった「次のボンド選び」。一応ゴランも「ネクスト・ボンド・アイドル」(役を賭けた勝ち抜きリアリティ・ショウ・・・オーディション番組でリアリティショウのナンバーワン、「アメリカン・アイドル」のもじり)の出場者の一員に入れてもらい、目隠しをしての虫食べ対決に挑まされている。

・・・現実世界では、夏のスクリーンテストの結果、彼は候補から脱落したというのが定説(?)で、最近はこの話題に名前が出ることもほぼなくなった。


=====
(追記・28日)

名前が出なくなったなんて書いたとたんに、こんな記事
「Variety」なので、それなりに信頼度はある媒体。一応、生き残りの候補として挙げてくれている。この記事を元にした記事も現在のところ数点確認。リストのうち一人がこれまで全く聞いたことのない人(Sam Worthington)なのがなんとも微妙。

=====
(再追記・29日)

「バラエティ」をソースにした記事がわらわらと出ているけれど、遂にBBCも(こちら)。過去数ヶ月、ボンドの候補者に関連する記事は一切掲載しなかった本国イギリスのメジャー中のメジャー媒体なので、意味するところはけっこー大きいかも。今度こそ、「バラエティ」が言うように「近日発表」なのだろう。


(自分用・記録用の)
... 続きを読む
チェン役を卒業したMing-NaがレギュラーのNBCの新ドラマシリーズ "Inconceivable"
ERプレミアの翌日の金曜日からスタート。

しかし「出だしは好調」とはいかなかったようで、視聴率の速報記事によると、同時間帯でネットワーク中3位の数字だったということ(時間帯トップはCBSの"Numb3rs" ・・ERではルーシー事件の犯人ソブリキ役だったデビッド・クラムホルツが主演の一人・・第二シーズンプレミア)。

*********
こちらのインタビュー記事によると、10月に誕生予定のミン・ナの二人目の赤ちゃんは性別が既に分かっているよう。男の子、とある。また、彼女はHGTV (インテリア、DIY、ガーデニングなどの専門チャンネル)の大ファンなのだとか。

*********
昨日24日、チャリティイベントに姿を見せたミン・ナ。だ、大丈夫?同じイベントにはERでの元カレ(笑)、プラットの Mekhi Phiferも。
ER12-01  "Canon City"
... 続きを読む
ER12シーズンプレミアエピソード視聴率(速報値)は、予想された展開ながらかなりのダウン。

Hollywood Reporter
Zap2it

総視聴者数で見ると、昨年(11シーズン)のプレミアの約1,900万人から、今回は約1,400万人へと五百万人、三割ほども減っている。しかも、もう「ライバル」とも呼べないかもしれない同時間帯の "Without A Trace" はプレミアが一週間先、強力な”裏番組” ナシの状況で。同じ日に放送だった「CSI」第6シーズンプレミアの視聴者数はおよそ2,800万人、ERの2倍だ。


新しいアレックス、どうかな?
... 続きを読む
NBCUMV ER Photos

(そのうち↓)
NBC・ER "Photos"

「クレメンテ先生」(ジョン・レグイザモ)の写真もNBCサイトに追加! ナース部長「イブ」とともにERに新しい風を起こしてくれそうで、期待してます。

本国より一足早くER12のプレミアの放送を見た人によると(カナダ)、ノア・ワイリーが抜けた後、注目のオープニングクレジットトップの "Starring 誰々" の座には、
... 続きを読む
現地時間で今夜スタートのER12シーズン、プレミアエピソード(第1話)からのシーンを抜粋した4分ほどのビデオクリップがTVGuideオンラインにアップされていた。Whoohoo!

こちらのページ からERの"watch video" リンク、もしくは直接 こちら から。おそらく期間限定なので(一日ぐらい?)、見る方はお早めに。ルカ&サムからはじまり、メインキャストそれぞれの登場シーンがコンパクトにまとめられている。


TV Guide "Insider" のインタビューで、ERシーズン12の全般的な展望についてプロデューサー陣のBerrois氏(女性)とゼイベル氏が語っている。

また、それとは別に "The National Ledger" 紙の 記事 中には、短めながらサム役リンダ・カーデリーニのコメント(「ルカサムどーなる」)も掲載されている。
... 続きを読む
ER12シーズンプレミアエピソード分に続き、2話を飛ばして第3話からの写真がNBCUMVサイトに追加。

何といっても、新しくやって来る看護部長イブ役クリステン・ジョンストン分が目をひく。切手大の写真からでも、「アネゴ」もしくは「かーちゃん」キャラの電波が充分に伝わってきて面白い!

プロフィールなどで背の高い人(公称183cm)だという予備知識はあったけれど、サムと並んだショットでその迫力を実感。190センチ以上あるルカと釣り合うかも(笑)。

・・・モリスはいいから、ルカの写真を出して!

=======

NBC ER "PHOTOS"

NBCのプレスリリース

イメージは15年経っても「フルハウス」のジェシー”おいたん”、ジョン・ステイモスのER12シーズンへのゲスト出演が正式に発表された。登場予定は11月10日と17日に放送予定の2話とのこと。シーズン第8話あたりかな?役柄設定は昨日分の第一報どおり。

Zap2it
Futon Criticにも記事が。

現地時間の昨夜華やかに行われた今年のエミー賞授賞式会場での写真から、ERゆかりの人たちをピックアップ。

左のセクシーブロンド美女は、最初は別人の写真をクリックしたのかと思ったERエリザベス(S11 で降板済み)のアレックス・キングストン!なんだかビックリ、相当なイメチェン?こちらなどにも。

・ ER11のゲスト出演でドラマ部門ゲスト俳優賞を受賞したレイ・リオッタ。ステージでと、トロフィーを手にした記者会見

・ 「デスパレートな妻たち」で奥さまフェリシティ・ハフマンが見事コメディ部門の主演女優賞をゲット、いつも仲睦まじいウィリアム・H・メイシー(モーゲンスタン部長)。

・ ER11にゲスト出演、シンシア・ニクソン(SATCミランダ)。

・ 今やテレビ関係の賞の常連、ERシンシア役は遠い昔のマリスカ・ハージテイ

・ ER10ではエリザベスといい感じになりかけた教師デーブ役、Steven Culp。その後「デス妻」レギュラーに。

メアリー・マコーマックはER10のアフリカエピソード赤十字スタッフ、「デビー」。

・ 「CSI」のマージ・ヘルゲンバーガーも大昔にERゲスト歴あり。ダグのパパの彼女でダグとも・・・みたいな。

・ ER10ではソーシャルワーカー「ケン」、現在は「ロスト」出演中のダニエル・デイ・キム

・ 貫禄充分、「ザ・シールド」のCCH・パウンダーはERヒックス先生。


ジョン・ステイモス(「フルハウス」)が、ER12シーズンの11月放送エピソードの2話分に出演するという情報がこちら。他の媒体ではまだ報じられていないニュースながら、その役柄が具体的に説明されているし(「医学部にも通う救急隊員、湾岸戦争で戦った過去あり」)、単なるウワサとも言い切れない話なのかも。情報源の「クリスティン」さんは、一応メジャーどころの芸能レポーターだし。

ジョン・ステイモスのERレギュラー加入話が結局実現しなかった経緯はこちら

(追記
オンライン版 "TVガイド" にニュースとして掲載されたので(こちら)、出演は確定っぽい。こちらの記事では「少なくとも2話」に登場となっていて、もっと出る可能性もあり?
NBCUMV ER

待ってました!な新シーズンのエピソードスチル第一弾がNBCメディアビレッジサイトにアップ。シカゴ・ロケだ。アビー&ニーラの一枚以外は、第1話で演出(監督)を務めるローラ・イネス(ウィーバー)の珍しい「舞台裏」ショット。

一日もすればNBC ERサイトのPhotosセクションからもう少し大きめのサイズを見られるようになると思う。
昨日付けの「LAデイリーニュース」紙に、Ming-Na(ERチェン役は11シーズンで降板)のインタビュー記事

来月に第二子を出産予定の大きなお腹で、今月23日からアメリカで放送開始の新ドラマ
 "Inconceivable" (番組公式サイト)の撮影を続ける大変さを語っている。

「15ポンド(約7キロ)のスイカを抱えているようなものね。フィットネスで使う大きなボールみたいな。大変よ」「大きくて重たいお腹で一日12時間から14時間仕事して、常に息切れ状態」「今はちょっと疲れてはいるけど、アドレナリンで乗り切ってる。"Inconceivable" にはワクワクしてるんだもの」

ミン・ナの実生活でのおめでたは、パイロット版(第1話)撮影時には妊娠していなかったドラマ中の彼女のキャラクター(独身)の展開に予定外のひねりを加える結果に。「私のキャラクターが私自身の状況を追いかける形になった。第2話ではオメデタの話が出て、5話までには6、7ヶ月になっているわ」

周りのサポート、気遣いは素晴らしくて感謝している、出産後は「危険なことはしないけど」一、二週間で撮影に復帰したいと話すミン・ナ。上のお子さんの時はER7シーズン、チェンのストーリーにやはり実生活のおめでたが組み込まれたのを思い出す。とにかく体を大事に、どうぞ元気な赤ちゃんを!




イギリス人エリザベスの「イングランド」スウェット(ラグビーっぽい?)はER5-21「責任ある人々」、マークと壁打ちテニス(ラケットボール)のシーン、


ルカのサッカークロアチアチームのユニホームはER7-21「和解」のソフトボール大会。

NBC ER

北米での新シーズン放送開始まであと一週間、NBCサイトにニューバージョンのプロモーションビデオがアップされた。今回分も新シーズン(新エピソード)からの場面はほとんどないっぽいのが少々不満ながら、ラストのルカの甘い笑顔が!!もー!たまりません!きゃああ!

(現時点ではトップページのビデオリンクをクリックすると自動再生されるのは前回分、開いたウインドウ右側のサムの写真(→)が追加されたビデオへのリンク)




NHK海外ドラマホームページ・ER9

ER第九シーズンの地上波(NHK総合)での放送ががようやく発表された。
昨年の第八シーズンと同じく、土曜深夜(0時45分から)の放送になる。



2005.09.14 Say it ain't so! 
最近のTVガイド誌(印刷版)に載っていたというER12シーズンの展開予想(予告)の一節が、コアなファンの間で波紋(?)を呼んでいる(追記:記事のスキャンがこちら)。
... 続きを読む
本日付けThe Hollywood Reporter に、秋からの新シーズンにアメリカのネットワーク局が放送する番組への広告料金(というのかな?)についての面白い記事がある(こちら)。

スポンサー企業が支払う番組中の30秒のCM枠一回分の値段で、「アメリカン・アイドル」水曜放送分に、シリーズ番組としては史上初めて70万ドルを超える70万5千ドル(約7,800万円)がついたのだとか。

記事のラスト近くにはERの値段も。視聴率低下が響いて昨シーズンから10%ほど値下がりしたものの、NBCの番組では最も高価な40万ドル(4,500万円弱)なのだそう。

その他の人気番組での30秒のCM枠一度あたりのお値段は、

・56万㌦・・・"Desperate Housewives 「デスパレートな妻たち」" 
・46万5千㌦・・・"CSI" 
・35万㌦・・・"サバイバー"

・・などなど。話題沸騰「デス妻」は昨シーズンから3倍ほどに値上がりしたとのこと。
今秋スタートの新番組で最も高価なのは、マーサ・スチュワート(!)のリアリティショウ
"The Apprentice: Martha Stewart" で31万ドル、全番組を平均するとおよそ15万ドルというところだとか。



***
(「ネットワーク局」=CBS、NBC、ABC、Fox、WB、UPN)


やけに自信ありげな、
MI6(007ファンサイトの大手)の「ニュース」記事

ダニエル・クレイグとかジュリアン・マクマホンの名前が再び騒がれているここ数日、しかし結局ピアース・ブロスナン続投の可能性?? もう何が何だか状態!

今週末18日に華やかな授賞式が行われるエミー賞の本番(?)「プライムタイム・テレキャスト・エミー」に先立ち、「プライムタイム・クリエイティブ・アート・エミー」に分類される部門の結果が、現地時間の昨日発表された。

ドラマシリーズ・ゲスト俳優部門にERから二人がノミネートされた今年(詳しくはこちらを参照ください)、レイ・リオッタ(ER11-6 "Time of Death" 出演)が見事賞に輝いた。

ERはノミネートされていたもう一つのカテゴリ、「スタント・コーディネーション」部門は賞を逃した(受賞は「24」)。今週末の授賞式で発表の部門へのノミネートはないので、ERの今年のエミー賞は昨日で終わったことになる。

List of Emmy Creative Arts Winners
第57回エミー賞公式サイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。