上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHKの海外ドラマサイトには、「最新情報」小窓での今週火曜日から来週金曜日という放送予定以外、何も掲載されていないER6シーズンの再放送。

Yahooのテレビ番組表でチェックしてみたところ、週末を除く1日(火)から9日(水)までは毎日2話、10日(木)と11日(金)の最後の2日は3話ずつを放送する予定になっている。そしてやはりというべきか、(BSでの放送の後)総合テレビで再放送の際にカットされた13話と14話は今回も放送されないよう。

(追記;10月31日)
放送開始前日になって、ようやくER6ページが開設された。が、現在のところ「放送予定」は「医学生アビー」(カットされるとしたら、のエピソードのひとつ前)で止まっている。
スポンサーサイト
流れ始めたER12シーズン11話のネタバレでは、アビーの年齢が38歳と分かるとのこと。そして。
... 続きを読む


NBC ER "Photos" (一枚一枚を見るための写真下"Next" "Back" ボタンの色が、サイトのリニューアルで見づらくなった)、NBCUMV

先に出たおサルさんは前フリだったらしく、ER12-07からの写真もNBCサイトに連続でアップされていて。救急隊員のジョン・ステイモス登場。

======

先日の再放送エピソードの折に放送されたという、来週からの11月Sweepsの予告編のキャプチャがこちらに。ビデオ自体、そのうちNBCサイトにアップされるかな?あのスポーツ選手、本当に出るんだ。演技、大丈夫? 
来週放送の ER12-06 "Dream House" の写真がNBCサイトに追加。が、クレメンテ、モリスにレイと、あまりソソられない(失礼!)顔ぶれで。

・・・・あ、それと おさんがいる。

NBCUMV ER




ルカの袖口から時折のぞく腕時計がずっと気になっていた。ガタイのいい彼によく似合っているごっついヤツ。ER7シーズンDVDのオマケだったポストカード集の、文字盤全体がはっきり見える写真(これのカラーバージョン)を元に最近チェックしたところ、おそらくオメガ・シーマスターのクロノグラフ(2599.80)OMEGA公式サイトの商品ページ)? 日本では20万円前後で売られているモデル。



文字盤とフレームが紺色で判別しやすいので手元に注目してみると、ルカは初登場の6シーズン1話で既にこの時計を使っているっぽく(腕まくりして見えるシーンあり)、以来最新12シーズンまで延々愛用しているよう(下は12-05)。例によって物持ちいいですER!



コンゴで死にかける10シーズン2話でもマイマイに捕まる時まで着けていて、その後絶対かっぱらわれたはず(笑)と思うけど(何しろ靴まで脱がされて盗られていた。アメリカへ帰る飛行機に乗るシーンでは時計ナシ)、お気に入りだったから帰国後素早く同じものを買い直したのね? ってことで(入院・退院後、アビーが家に訪ねて来た4話ではもう手首に復活している)!

~~~~~~~~~~

(余談)
検索している過程で、ルカと同じオメガのシーマスターラインの別モデルが、ピアース・ブロスナンが主演した007映画4本全てで身に着けた「ジェームズ・ボンドウォッチ」だったことを知った(詳しくはこちら)。偶然にしてもおもしろい。
NHK海外ドラマホームページ・最新情報

現在再放送中のER第5シーズン終了翌日から、BShiで第6シーズンの集中再放送が決定!
ルカやアビーが登場、キャロル降板、そして・・・といろいろあったシーズンだ。

(NHK総合で放送されなかったあのエピソードはどうなる・・・?)
The Futon Critic(20日木曜付け)

本国アメリカでは木曜10時のERと同じ枠で放送、現在はERを抜いて時間帯トップのポジションを揺るぎないものにしている CBS "Without A Trace" (邦題 「FBI 失踪者を追え!」)が、来たる11月Sweeps(視聴率強化・調査月間)に放送されるエピソードに何を用意しているかを報じた記事。

11月3日放送分予定のエピソードのゲストに、アレックス・キングストン(ERコーデイ役は11シーズンで降板)の名前が。”メキシコで休暇中に夫が誘拐されたリッチなアメリカ人新妻” 役。更に、そのエピソードの監督はロマノだったポール・マクレーン、とある!

当然、同じ時間に裏ではNBCがER(12-06)を放送。うっわー。
ポール・マクレーンは先日ER12シーズン4話を監督したばかりだけど、こういうのってアメリカ的にはオッケーなの?!

「ロバート」と「リジー」が仕事場で再会したんだなあなんて考えると、ほえましくてイイ感じではある? 現在本国で放送中の "Without..." は第4シーズン。日本では9月にファーストシーズン放送が終わったばかり、そこまで放送してくれるかどうか。 ボスやダニーと共演するエリザベスの姿、見たい!

****

ちなみに、11月SweepsのNBCでは、アレックス・キングストン出演の(そんなに重要な役ではなさそう)「ポセイドン・アドベンチャー」リメイク版TVムービーが20日に放送されるそう。
Zap2it
作品公式サイト(アレックスの名前はナシ)
IMDb作品ページ
少々「今さら」ながら、先週のER12-05放送前に、その日新登場のクレメンテ役ジョン・レグイザモが出演したNBCの朝番組 "Today" でのインタビューの模様がMSN Videoページの検索窓に "Leguizamo"などと入れると出てくる。

ワンテークで撮影しなければならない難しい医学用語てんこ盛りのトラウマシーンで、治療用手袋をはめようとしたら指が全部ひとつに結ばれていたんだよ!という「セットでのイタズラ(prank)の洗礼」を受けた話などが面白い。

レグイザモが他にも深夜のトークショーに複数出演するなど、「クレメンテ参上」のプロモーションにはかなり力が入っていたよう。
リンダ・カーデリーニ(サム)のファンサイトで、彼女とローラ・イネス(ウィーバー)、そしてモーラ・ティアニー(アビー)が語りかける「スカーフを購入して乳がんキャンペーンに協力してください」CM(30秒)を見ることができる。(アビーがマンモグラフィでの検診を受けるシーンが織り込まれた)先日のER12-05放送時に流れたものらしい。

こちらから("Ford Cares - Breast Cancer Awaresness PSA")。
3人がスカーフを首にかけて並ぶ絵はこんな感じ

********
AEBなどに、キャストの新しいプロモーション写真。ニーラがいい!

2005.10.23 ER12-05 "Wake Up" 
新しいスタッフドクター、ビクター・クレメンテ(ジョン・レグイザモ)がやって来た。
... 続きを読む
現地時間で今夜放送予定、ER12-05"Wake Up" からのビデオクリップがTVガイドのサイトにアップされた。実質43分ほどのエピソードから8分半分も見せてくれる大サービスぶり。
ただし(笑)、ひたすら(初登場の)クレメンテクレメンテクレメンテクレメンテ(ジョン・レグイザモ)・・・で、個人的にはラストまで集中力が持たなかった(ルカが全然出ないし!)。

こちらからの"Watch Video"リンクは一日限定、直接こちらからだと、おそらくしばらくの間は視聴可能。



(↓ややネタバレ)

クリップが始まってすぐのシーンでスーザンのことが話題にされている。ウィーバーが「彼女はもう戻ってこない、アイオワのテニュアポジションに移ったのよ」「だからクレメンテが来るの」とか言っていて。アビーが「・・それだけ(で終わり)? ("Just like that?")」と反応。

(その他チェックポイント:)
写真で見た時も思ったけれど、クレメンテって、小さい(公称173センチ)。
ケリーのスカーフが乳がんキャンペーングッズ。



Sort by Total Households
Sort by Total Vewers

先週放送のER12-4のランクが確定した週間視聴率データ。
視聴者総数が1,400万人を下回っている。
TV Guide "Ask Ausiello" (19/Oct)
(ER関連は記事の一番下)
... 続きを読む
NBC ER


先月12シーズンがスタートし、レギュラーの顔ぶれに変化があったのに以前のままだったNBCのER公式サイトがここにきてようやくリニューアルされた。トップの写真も、現レギュラー陣オンリーバージョンに。


**************

その公式サイトに、新たに二本のビデオクリップが追加されている。

一本は今週放送分から登場するクレメンテ役ジョン・レグイザモのインタビュー。

「ファンだったERに参加できて光栄だ。11シーズンでは、そこらの映画などより素晴らしいエピソードが2本あった。レイ・リオッタとレッド・バトンズが出演した回だ(注;11-6と11-19)」「クレメンテは天才型で型破り、せっかちなキャラクター、ロマンスもありそう。そして、リーダー的立場で権力のあるポジション役というのはやりがいがあるね。母が”息子はドクターなのよ!”と自慢してるんだ・・電話で”僕は俳優だよ、ドクターを演じるだけ」って言ってあるけどね!”」「 一番大変なのは、早口での医学専門用語のセリフと治療の手技を同時進行でやらなきゃならないこと。手袋とか手にセリフを書き込んでカンニング(笑)もしている」「仕掛けられたイタズラ以外でも、器具を落としたり点滴につまづいたり、失敗もいろいろ。患者を救うはずの手技で”それじゃ殺してしまう”みたいなやり方をやっちゃったり」・・・etc

****

もう一本のビデオは、これまでのエピソードからのシーンや舞台裏、そしてレイ、ニーラ、モリスやプラットが少しずつ話す番組全体の宣伝モノ。
ノア・ワイリー(元・カーター)と奥さまトレイシーさんに今月15日、もうすぐ3歳のオーウェン君に続く第二子の女の子が誕生したとのこと。名前は詩人にちなんだという "Auden" (オーデン?)ちゃん。ミン・ナの赤ちゃんに続く(わずか3日違い!)ERキャストベビー、おめでとうございます!

UPI(今日付け)


昨日17日、ロサンジェルスでのSFアクション"Doom" プレミアにやって来たというゴラン(&奥さま)の写真がGettyImages(サムネイルクリックで拡大可)やFilmMagicに。

SFオタク(?)のゴランが好きそうな映画で(笑)。






==================

「エレクトラ」の「ディレクターズ・カット」版DVDが北米で発売に(amazon)。2枚組で、本編は劇場版より2分長く、編集やメイキングのドキュメンタリーがあったりするとか(詳しくはこちらなど)。「漢字好き」は変わらないジャケットのデザイン!

日本版もそろそろ出ていい頃だけど、FOXサイトの発売予定(来年一月まで)には入っていない。
ER250話目のエピソードが近づいていることについて語る、一分ほどのゴラン(ルカ)のビデオがこちらから。自分が出演している6年の間でも超音波装置の大きさはこーんなに小さくなったよ・・とゴランが言っているように、ERは医療技術の進歩をリアルタイムで見せてくれる番組でもあるんだなあ。

衣装から判断すると、このインタビューが収録されたのは12-4撮影時のよう。


ER12-04 "Blame It On The Rain"

演出; ポール・マクレーン(ロマノ)
... 続きを読む
ER12シーズン4話のエピソードのタイトルは "Blame It On The Rain"。現在30代ぐらいの世代は、同名の歌をすぐに思い出すらしい。ミリ・ヴァニリ(Milli Vanilli)という男性デュオによる90年ごろのヒット曲だ。

しかし、あえてこんなアーチストの曲名を持ってきたのはナゼ?
ミリ・ヴァニリはこのような(日本語)縁起でもない?経歴の持ち主。

音楽に疎い私でも、この人たちのミュージックビデオ(多分 "Girl You Know It's True")をかすかに覚えている。それほど売れていたのだ。二人がこんな表情でじーっとカメラを見つめる、みたいなショットがやたら長くてちょっとコワかったような。
12シーズン10話? の現時点でのエピソードタイトルが出たのが2,3日前。
... 続きを読む
つい先ほど(現地時間の本日正午)、ロンドンはテムズ川に浮かぶ古い軍艦プレジデント号での記者会見で、「次期ジェームズ・ボンド」役はダニエル・クレイグに決定と正式に発表された(BBCABC Newsなど)。

ゴランがこの役の候補に挙がっているらしいという情報が最初に出たのは今年5月下旬。夏が終わるまでには結果が分かるだろうなんて言われていたけれど、遅れました、モメ(?)ました。いったん消えていた彼の名前が最近復活したりもして、まずないだろうとは思いつつ、一応最後まで目の離せない展開に・・・。 長い ”夏” だった!ようやく終わって正直なところホッとしている。

「イギリスらしさ」を最も求められるキャラクターに、イギリスどころか英連邦やアメリカ出身ですらなく、英語を母国語としないゴランが候補となったことだけでも大健闘、パブリシティ的には確実にプラスになったことだろう。

彼にはERで頑張りつつ、上質な次回作(映画でもテレビでも)に巡り合って欲しいな~と思う。応援してますよ!

そして、新ボンドのクレイグ氏にグッドラック!

アメリカのエンタテイメント情報番組 "Extra" で昨日放送されたジョン・ステイモス(ER12シーズンに2話のゲスト出演)の撮影現場でのインタビュー映像を、番組サイトのこちらのページのビデオリンク、または直接こちらから見ることができる(クイックタイム形式)。

うぉう、パラメディックの紺の制服が似合ってるよ・・と一瞬よろめく(笑)。「フルハウスのアンクル・ジェシー(”ジェシーおいたん”)」が、見慣れたERのセットでニーラや演出のローラ・イネス(ウィーバー)と一緒なのを見るのはなんだか不思議な感じ。

「(ERレギュラー加入を阻んだといわれる主演のシットコム)”ジェイク・イン・プログレス”が第3シーズンに向けて更新されるようベストを尽くすけど、ここ(ER)でも望まれてるって知るのは嬉しいね」
People

おととい12日の午後、ERチェンだったミン・ナとご主人Eric Zee氏に、4歳のミカエラちゃんに続く二人目のお子さんとなる男の子 Cooper Dominic Zee くんが誕生したというニュース。

「母子ともに健康」とのこと、おめでとうございます!












昨日12日、遊園地?でのハロウィンイベントを訪れたERキャストたちの写真がWireimage に3ページに渡ってアップされている。

Goran Visnjic(ルカ)、Mekhi Phifer(プラット)、リンダ・カーデリーニ(サム)、パーミンダ・ナーグラ(ニーラ)、スコット・グライムズ(モリス)、そしてシェーン・ウエスト(レイ)と、現レギュラー8人中6人が同じイベントに・・・ERのセットの外でこれだけ揃うことってすごーく珍しい。
みんな楽しそうで! 切手みたいなサイズでしか見られないのはちょっと残念。

ER12シーズン第3話が放送された先週の週間視聴率の確定記事はZap2it(視聴者総数ランクキング視聴率?ランキング)などに。

数字全体としてはそんなに変化がないように見える。が、視聴率や視聴者総数ではもうずっと負けっぱなしながら、「最後の砦」的にかろうじて上を保ってきた「(広告市場で重要な)18-49歳層」での数字でも初めて 「裏番組」"Without A Trace" に敗れるという「歴史的」な回となってしまったらしい(Variety, Hollywood Reporter,Herald News Daily)。

********

NBC ER

番組サイトに今週放送予定の12-04分の予告ビデオがアップされている。単一エピソードの予告編がここに出るのは、12シーズンでは初めて。

(NBCサイト分より少し長めバージョンの予告編はパーミンダ・ナーグラのファンサイトトップページから見ることができる)

********
TV Guide "Ask Ausiello"

記事後半に、今後のERの展開に関する「小ネタ」あり。

コラムの筆者Ausiello氏の「カン」では、「以前のレギュラーで今シーズン再び顔を見せるメンバー」として製作側が望んでいるのはキャロル(ジュリアナ・マルグリース)では?とのこと。信憑性は不明! あとは、ジョン・レグイザモのクレメンテ役の「セクシー元カノ」として登場する女優を選考中・・という話。
ミン・ナの新番組、打ち切りの危機?

The Futon Critic Zap2it

ERチェン役だったミン・ナが主演の一人として先月スタートしたばかりのNBCの新ドラマシリーズ "Inconceivable" は数字が取れず、2話分の放送後、新エピソードの放送が「一週間」見合わされた。が、その中断が「一ヶ月」に伸びたとNBCが新たに発表。このような事態からの”復活” がありえるかは疑問符、打ち切りが濃厚なのかも?

*********
Glen Howerton(クープ役・ER10)のシットコムは第二シリーズ制作が決定

CNN The Futon Critic

この夏ケーブル局FXで放送されたグレン・ホワートン(ER10でモリスと同期のインターン・クープ役)がレギュラーのシットコム "It's Always Sunny in Philadelphia" (番組公式サイト)は、まずまずの成績を残したことから第二シーズン13話分の制作が決定。放送は来夏?






*********
評価の高いマリア・ベロ(アンナ)の新作映画

アメリカでは先月下旬に封切られ、2週目に拡大公開となったのがERのアンナ・デル・アミコことマリア・ベロがヴィゴ・モーテンセンの妻役で準主演の映画 "A History of Violence" (公式サイト)。作品自体とともにマリアの演技もとても高い評価を得ていて、オスカー候補か?との声もあるよう。
プロモーション活動で登場したファンとのチャット(こちら)では、「ERに出ていた時、自分は同じことを毎日続けてやるには移り気すぎるって分かったの。だからテレビに戻るつもりはない」「ERを辞めたことは全く後悔していない」なんて発言も。こちらの記事からリンクが張られているインタビュービデオ(相変わらずカッコイイ!)では、作品で話題になっている激しいベッドシーン(そのうちひとつでは、彼女とヴィゴ・モーテンセン二人ともアザを作ったほどだったとか)などについて語っている。

*********
チャド・ロウの監督デビュー作に出演のジュリアナ・マルグリース(キャロル)

ハリウッド・レポーター ロイター

ERキャロルだったジュリアナが、チャド・ロウ(ERにもジョージ・ヘンリー役でシーズン4と11にゲスト出演)の監督デビュー作(奥さまヒラリー・スワンクなどと製作も担当)でウイリアム・ハート主演のインディ映画「ビューティフル・オハイオ」に出演するというニュース。この二人は一緒に大統領選挙のキャンペーンに参加したり、ロウが手がけたクイズ番組にジュリアナが出たり、プライベートでの友人同士なのかも。ニューヨークで現在撮影中とのこと。

*********
エリック・ラ・サル(ベントン)の新プロジェクトは・・・

Variety The Futon Critic

ベントンだったEriq La Salleが、自身の製作プロダクションを通じての番組作りへの参加、そして俳優としての番組出演の両方を含む一年分のプロジェクトの契約をCBSと結んだというニュース記事。ドラマ?なのだろうけど、現在のところ詳細(タイトルなど)は不明。

*********









先週から今週にかけて別々のイベントに顔を見せたERオリジナルメンバーの3人。アンソニー・エドワーズは7日、ニューヨークで舞台作品のプレミアへ、10日、同じくNYでジュリアナ・マルグリース(キャロル)が出かけたのはオーランド・ブルームとキルスティン・ダンスト共演の映画 "Elizabethtown" プレミア、エリック・ラ・サル(ベントン)は9日、ロサンジェルスでテレビ局の「ブラック・ムービー・アワード」に。


12-09 (クリスマスエピソード)
... 続きを読む
リンダ・カーデリーニ(サム)のファンサイトに、ER12シーズンレギュラー集合写真(初出のサイズ小バージョン)の高品質版が登場。

このページの写真をクリックすると、鮮明な巨大サイズで見ることができる。現時点ではこのサイトの「独占」ということで、ロゴはやむを得ないかな・・ キャストそれぞれの表情やファッションなど、細部までよく分かって嬉しい。感謝感謝! ケリー(ローラ・イネス)のスカーフは、写真の仕上げ具合で少し違う色味に見えるけれどER女性キャストが協力している 乳がんキャンペーンのもののよう。
ER 12-03 "Man With No Name"

酒にタバコ、部屋は散らかり放題、仕事には遅刻・・と、
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。