上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ER13-02 "Graduation Day"

演出:ジョアンナ・カーンズ(「愉快なシーバー家」のママ、マギー役など)

... 続きを読む
スポンサーサイト
... 続きを読む
... 続きを読む
Vecernji
Jutarnji

クロアチア語の記事なので内容は想像するだけながら、以前の情報(こちらの過去記事後半)と総合するとどうやら、ゴランがゲスト出演した(おそらく今年の夏休みに里帰りした際に収録)クロアチアのコメディ番組が近日放送となるよう。

・・多分見るチャンスははないだろうけど(見ても言葉がわからないし!)、もしかしてどこかに親切な人がいたりしないかな?

klinici1.jpgklinici2.jpg


LA Times

ER13シーズンプレミア(第一話) "Bloodline" 分を含む週間視聴率ランキングが確定した。多くの新番組が放送を開始、おなじみの番組は新シーズンがスタートする、アメリカのテレビの「新年度」第一週。

全体の15位、視聴者総数1530万人というERの数字は大健闘といえるのでは。昨年12シーズンのプレミアよりは順位、視聴者数とも上げている。幸先のよいスタート!

「グレイズ・アナトミー」と「デスパレートな妻たち」が1,2位を占め、常勝だった「CSI」を破っている。

... 続きを読む
... 続きを読む
... 続きを読む
ER13-01 "Bloodline"


... 続きを読む
kingjs.jpgkinglcpn.jpg


... 続きを読む
ER第10シーズンのNHK地上波での放送が発表された。


10月7日スタート、総合テレビで毎週土曜深夜(日曜午前)0:45より。
(ただし、初回は1:00から)

NHK海外ドラマ情報ページ・最新情報
ER10 緊急救命室
NBC ER

現地時間で本日夜のER13シーズン放送開始を前に、NBCの番組公式サイトが完全リニューアル。とてもカッコいいビジュアルに大変身。
... 続きを読む
IMDbのメッセージボード(投稿を読むにはユーザー登録が必要)に書き込まれた情報によると、ゴランにクロアチアの新作映画への出演予定があるとのこと。真偽のほどはまだ確認のしようがないながら、「往年の名作のリメイクとなるスリラーでタイトルは"Tocka bez Povratka" 、今年末から来年にかけて撮影予定で共演は・・」と非常に具体的な内容。

13シーズンのERは2パートに分けて放送されるため(9月~12月、3月?~5月)撮影にも途中に休みがありそうで、スケジュール的には大丈夫そうな話かも?
北米で一昨日放送された人気医療シリーズ "House" (アメリカ公式サイト / 日本語公式サイト)第3シーズン3話 "Informed Consent" の演出(監督)を担当したのはERウィーバーのローラ・イネス。ERと「ザ・ホワイトハウス」以外の番組を手がけたのは4年ぶりぐらい。エピソードに対する視聴者の評価、なかなか良かったよう。
ソフトシェルキャンペーンアンコール・第6弾(ER7~ER10ほか)(ワーナー・ホームビデオ)

ER第10シーズンのソフトシェル版DVDの発売日が11月3日と発表された(11シーズンのコレクターボックスと同日発売となる)。初ソフトシェル化でいきなり通常の半額のキャンペーン価格! ワンシーズンを5000円強で揃えられる。(個人的感想→・・う、嬉しい・・。待っていた甲斐があった。買います予約します!!)


在庫がなくなり次第通常価格に戻る期間限定キャンペーンなので、購入予定の方はお早めに。ファーストシーズンから第9シーズンまでのソフトシェル版も、それぞれ同じキャンペーン価格で発売中/予定です。

ER1&2(発売中)
ER3~6(10月6日発売)
TV Guide誌のサイトに、ER13-01 "Bloodline" からと思われるシーンのビデオクリップがお目見え。YES!
... 続きを読む
Filmmagic
Gettyimages
celebrityphoto
など

昨日15日、カリフォルニア(オレンジ・カウンティ=「O.C.」)の新しいコンサートホールのこけら落としに奥さまとやって来たゴラン。「レッドカーペット系」のイベントに登場したのは久しぶり!

1389.jpg7160.jpg

右の写真で一緒なのは、コンサートの出演者でオペラのスーパースターのプラシド・ドミンゴ。
ジョージ・クルーニー(ERダグ)が14日、NYの国連本部で安全保障理事会の会合に出席し、ダルフール(スーダン)紛争の解決を訴えたというニュース。今年4月にはジャーナリストのお父さんとともに実際に現地を訪れるなど、以前からこの問題に熱心に取り組んでいる(このブログの関連過去記事)。「この問題に関わるのは人間としての責任感からだが、自分がたまたま有名人であることが世間の注目を集める助けになるならそれに越したことはない」という趣旨の発言も。

Yahoo! ニュース(毎日新聞)
西日本新聞

(それぞれのページに動画へのリンクがあるニュースサイト)
CBS News
ABC News
BBC News など

GCUN.jpg


ダルフール問題はER12シーズンでも取り上げられた(現地の避難民キャンプを舞台にしたエピソードあり)。
1301a.jpg1302a.jpg1302b.jpg


ER13シーズンからは初となる写真の数々が公開された。シーズンプレミア、そして第2話分から。

NBCUMV (極小サムネイル)

プレス向けの大きめサイズをアップしてくれているのがファンボード。
第一話 "Bloodline"(キャストインタビューのキャプチャもいっしょに)
第二話 "Graduation Day"

(以下、少しネタバレぎみ?な推測)
... 続きを読む
アメリカなどでのER13シーズン放送開始を前に、NBCのサイトにキャストのインタビュービデオがまとめてアップされた。撮影セットや記者会見で新シーズンの展望などについて話すアブラハム・ベンルビ(ジェリー)、リンダ・カーデリーニ(サム)、スコット・グライムズ(モリス)、ローラ・イネス(ウィーバー)、パーミンダ・ナーグラ(ニーラ)、そしてゴラン・ヴィシュニッチ(ルカ)。

NBC Videos のタイトル下に並ぶ "primetime" を選び、開いた別ウィンドウ右側の番組一覧を少しスクロールしてERをクリック、 そして "Season 13" → "Interviews" でたどり着ける。(または、ER公式サイトから "Featured Video" (サムとアレックスの写真)をクリックして別窓、primetime、スクロールしてER、Season13、Interviews と進む)。

ルカ分が20秒と短いのがファン的には残念だけど、特にモリスやジェリーのインタビュー映像は珍しい!サム以外は、12シーズン22話&13シーズン1話の撮影時に収録された映像のよう。

モリスが話している時にマイクでちょっかい出してるの、誰ですか~(笑)!

pres13interview.jpg


(広告を見せられるのは仕方ないとしても、NBCのこのビデオプレイヤーは使いにくい・・)

*******

★それぞれが話す内容を以下に追記しました。新シーズンの「ねたばれ」含みます★

... 続きを読む
日本では先月第一作の「伝説の秘宝」がwowowで初回放送されたノア・ワイリー(ERカーター)主演のTVムービー「ライブラリアン」。アメリカで今年12月に放送予定の第2作 "The Librarian 2: Returen to King Solomon's Mines " からの写真が計十枚ほど、製作の放送局サイトにお目見え。第一作の南米から、今回はアフリカへ飛ぶ模様。共演のガブリエル・アンウォーがキレイ! 

TNT(スライドショーになっている)

nwlibrarian2.jpg




("King Solomon's Mines" は「ソロモン王の洞窟」)
TVガイド誌の最新号?の秋の(TV)新シーズン特集記事からのER分を教えてくれているのが こちら など。



... 続きを読む
ew1.jpg


印刷(雑誌)版をスキャンしてくださった方のおかげでいち早く見ることのできたエンタテイメント・ウィークリー誌のER13シーズン紹介記事&写真が、サイトの方にもアップされていた。

→→ EW.com

スキャンよりも記事の文章を読みやすいのが嬉しい。
もう放送から2週間前も過ぎたんだ・・なER11シーズン最終話「自分への手紙」。カードの不正使用を知らせる電話を受けたサムが自分の財布を確かめる場面、開けたバッグからヴァセリン(Vaseline)かな?という黄色いチューブが見えていた。

sampurse.jpg


もしそうだったら、昔からずっと使っている私自身の必須アイテムなので勝手に親近感を覚えてしまう。ナースの仕事、手はしょっちゅう洗うだろうし、あちこち乾燥も激しいのかも。

私の地元のドラッグストアでは下のようなジャー入りタイプオンリーでチューブタイプは見かけないけれど(イナカだからか)、LOFTや東急ハンズ系ならあり?

vajar.jpg



===========

同じく「自分への手紙」、バーでのカーターのさよならパーティーで、ルカとカーターがビリヤードをするシーンがあった。

アメリカで11シーズンの放送が終わった後の昨年7月、カーターのノア・ワイリーとルカのゴラン・ヴィシュニッチの二人が ”リアル”で揃って出演した「芸能人ビリヤード対決」(賞金はチャリティに)みたいな番組の一部を、動画サイトで気軽に見ることができる。

こちら

10分弱の映像の後半はゴランとノアの「ガチンコ対決」。

2006.09.08 34 tomorrow! 

明日9月9日は我らがルカこと Goran Visnjic 氏のお誕生日。1972年生まれなので、34歳に。まことにおめでとうございまーす! ER出演に関しては一つの区切りとなるかもしれない今後の一年だけど、どんな方向へ進むにしても、ますますの活躍を祈って。

****

(追記)
9月9日生まれの他の有名人には、ヒュー・グラント、アダム・サンドラー、ミシェル・ウィリアムズ、マイケル・ブーブレ(歌手)などがいる。
dmncover.jpg少し前にこのブログのコメント欄で質問をいただいたのをきっかけに、中断していた(あきらめていた)ゴラン主演の04年クロアチア映画 "Duga Mracna Noc (Long Dark Night) " のDVD入手に再挑戦し、先日無事手元に届いたので早速見てみました。堂々?3時間を越える大作で、一度にとはいかず数日がかり。

第二次世界大戦をはさんだ時代、パルチザン運動に身を投じたゴラン演じるクロアチアの青年Iva(イヴァ)の人生・・というストーリーで、基本的には重いトーンの話。歴史の知識不足と英語字幕の読みこぼしで(画面をたびたび一時停止させ字幕だけを読んだりもしたけれど)、正直なところ内容の理解度には全然自信なし。クロアチア内のドイツ系住民の存在、ナチス、ユダヤ人、パルチザン、ウスタシャ(ウィキペディアの説明)、憲兵、共産主義、社会主義、大戦後のユーゴスラビア内での不満・・などなどなど、誰がどんな主張で他の誰と対立しているのか、混乱したり分からなかったり。自分の無知を痛感させられたけれど、なにしろ鑑賞の動機が不純なので(笑)、ゴラン的には充分楽しませてもらった。

... 続きを読む
ew2.jpg
(↑9月5日追記:オンライン版に掲載の写真↑)


===============

Entertainment Weekly 誌印刷版最新号に掲載のゴラン&モーラの全ページ写真と、ER13シーズン紹介記事(二人やプロデューサーのコメント含む)のスキャンをアップしてくれているのが・・

ER Headquarters
(サムネイルをクリックでそれぞれ拡大)

新しい写真はいつでも嬉しい♪


秋に向けてか衣装は黒系でコーディネート、とても新鮮な感じがする。アビーモーラはやはり、復活ブロンドヘア(ハイライト入り?)での13シーズンになるのかも。

以下、記事の内容をかいつまんで。 
... 続きを読む
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。