上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LA Times

ER13シーズン17話 "From Here to Paternity" 分を含むアメリカの週間視聴率ランキング。

... 続きを読む
スポンサーサイト
TV Guide "Ask Ausiello"

TVガイドの週イチネタバレコラムのトップがER、珍しい~・・と思ったら、あらまあ。


... 続きを読む
ニュースなどで報じられているように、ER13シーズンに計6話分のゲスト出演をしたフォレスト・ウィテカーが「ラストキング・オブ・スコットランド」(日本語公式ページ - 3月10日公開)で第79回アカデミー賞の主演男優賞を見事に受賞(写真下左)。おめでとうございまーす!

ウィテカーのER13シーズンへのゲスト出演は、いったんは出演の正式発表までされた別の俳優(アンドレ・ブラウアー)が映画出演で辞退したために、急遽交代してのものだった。そのニュースが流れた昨夏にはまだ「ラストキング~」の評判を知らなかったので、ERへの登場が終わった頃にオスカーを獲得することになる人だとは全く予想もしていなかった・・。ERと「ラストキング~」は無関係とはいえ、番組ゆかりの人が映画界最高の賞を獲得ということで、やはり嬉しい。ウィテカーにはERの出演でエミー賞のゲスト俳優部門を狙えるとの声もあるようなので、この勢いで同じ年に映画とテレビのダブルでの栄冠となったらすごいなあ。

そのほか、授賞式の華やかな顔ぶれの中の(かなり無理しての)ER関連では、「ブラッド・ダイヤモンド」で助演男優賞にノミネートされていたシャイモン・フンスー(写真下中。マークが親身になったアフリカからの難民モバラージェ役でER第5シーズンに数回登場)、そして「ドリームガールズ」出演のキース・ロビンソン(写真下右)がいた。一昨年にはイラク駐留米軍を描いたドラマシリーズでマルッチのエリック・パラディーノと共演したりもしていたロビンソンは、ベントンが目をかけた医学部志望の高校生役でER第7シーズンに計3話ほど出ていた人。

afw.jpg adh.jpg akr.jpg

ER13-17 " From Here to Paternity "

... 続きを読む
LACCb.jpg LACAb.jpg

LACBb.jpg


22日、フォレスト・ウィテカーを主賓にLos Angeles Confidencial誌が主催した「オスカー直前パーティー」でのゴラン&奥さまの写真がWireimageに。カメラの集まるイベントに二週連続で登場って、かなり珍しい(嬉)。

シャツにジャケット、ダークカラーのジーンズというファッションは、今月はじめに続けて出演したトークショー 「コナン・オブライエン」と "The View" (参考写真)で着ていたアイテムをミックスさせた組み合わせに見えなくもないけれど、フツーにカッチョイーのでノープロブレム!
NBCUMV

13シーズン18話 "Photographs and Memories " (・・・放送は4月!)からの写真7枚がNBCのサイトで公開に。サム分が多いかな? ゲストのアナベラ・シオラ(複数回登場予定)や同じくゲストの大ベテラン、シーモア・カッセルの顔も見える。
ファッションと最新のクルマを同時に見せるというコンセプト(?)、自動車メーカーGM主催のイベント " GM TEN "(2月20日)に、シェーン・ウエスト(ERレイ)とメカーイ・ファイファー(プラット)がモデルとして揃って登場。写真系などの各サイトでその様子を数多く見ることができる(wireimage, gettyimagesなど)。

gmten2.jpg gmten3.jpg

gmten1.jpg
(左はNBCの病院シットコム "Scrubs" レギュラーのDonald Faison )


他にもメアリー・J・ブライジやデニース・リチャーズ、「グレイズ・アナトミー」のキャサリン・ハイグル、「ドリームガールズ」での時の人ジェニファー・ハドソンなどなどの有名人がモデルとしてステージを歩き、観客席の最前列にはデミ・ムーア&アシュトン・カッチャー、ペネロペ・クルスが並んでいるなど、とても華やかなイベントだったよう。

LA Times など)
LA Times

ER13シーズン16話 "Crisis of Conscience" 分を含むアメリカの週間視聴率ランキング(今週はどのサイトも更新が普段より遅れていた)。



... 続きを読む
TV Guide " ER "

北米で今週放送のER13シーズン17話 "From Here to Paternity" からのビデオがTVガイド誌のサイトに掲載された。ルカ♥、ゲイツ、そしてニーラが登場する約一分間のシーン。

Yahoo! TV " ER "

Yahoo!TV には、ゲイツ分の別のシーン、そしてプラット、アビー、レイなどのシーンも。

いずれも、現地時間22日夜のエピソード放送までの間公開。

-----
追記:

TV.com には上の3本に加えてもう一本(ゲイツ)。このサイトのビデオは当分の間視聴可能。


AfterEllen.com

先日、ERのレギュラーを13シーズン半ばで降板したウィーバーことローラ・イネス(Laura Innes) のインタビュー。掲載されているAfterEllen.com は " News, Reviews & Commentary on Lesbian and Bisexual women in Entertainment and the Media (エンタテイメント界とメディアにおけるレズビアン、バイセクシャル女性に関するニュース&レビュー)"というサイトなので( AfterEllen の"Ellen" は、レズビアンとしてカムアウトした芸能人の先駆け的存在のエレン・デジェネレスを指す。ERのキャストなどもよく出演するトークショーを持ち、今週末に迫った今年のアカデミー賞授賞式の司会も務める一流のコメディエンヌ)、3ページ分の充実トークは、主にウィーバーというキャラクターの同性愛者として面に関する内容となっている。ローラ・イネスがウィーバーを振り返るとても興味深い発言をいろいろと読むことができる。

「ウィーバーと復活させるとしたら、過去のガールフレンドの中で誰がいい?」という質問への答えは、「私はリサ・ヴィダル(サンディ)を選ぶかな。消防士っていうのに弱いのよ! でもファンの間ではレガスピーがとても人気が高いみたい」

このインタビューが行われたのは、ローラ・イネスがNBCのドラマ " Studio 60 on the Sunset Strip " 演出の仕事を終えた直後だったそうで、そのエピソード " 4 a.m. Miracle "(ファーストシーズン14話)はアメリカで昨日19日に放送されたとのこと。
ADG1.jpg ADG2.jpg ADG3.jpg
(クリックで拡大します)

Marketwire

昨日17日、LAのホテルで開催されたArt Directors Guild (アートディレクターズ・ギルド)主催の " Excellence in Production Design Awards " 授賞式にプレゼンターとして登場したというゴランの会場入りの際の写真がWireimage, Gettyimages など各写真サイトに。スーツ姿はさすがに決まっていてフェイスラインもスッキリめ。んん~、いい感じ!


「エクセレンス・イン・プロダクションデザイン・アワーズ」は、映画・テレビ、そしてコマーシャルの優れたプロダクションデザイン(・・セットの美術とか?)に与えられる賞のよう。

------------
追記:
舞台上?での様子などの写真も新たに。
1797678b.jpg 1792738b.jpg

ER 13-16 "Crisis of Conscience"

... 続きを読む
Hollywood Reporter など

ERのもとキャロル、ジュリアナ・マルグリース(Julianna Margulies) がFOXの新ドラマ・パイロット版に出演とのニュース。 "Canterbury's Law" と題された法廷もので、主役の弁護士役を演じるとともにプロデューサーとしてもこのパイロットエピソードに関わるのだとか。2000年のER降板以来、これが初の「テレビのシリーズもののレギュラー」になるとのこと(最近はミニシリーズ主演などで活躍していた)。


Backstage.com など

また、クレオだったマイケル・ミシェル(Michael Michele)も、ABCのドラマパイロットに出演。"Judy's Got a Gun " というタイトルの作品で、主役の友人となる刑事役だとか。


いずれもパイロット版の段階ということで、放送にまでこぎつけるられるかどうかは未知数。幸運をお祈りします!

LA Times

ER13.15 "Dying is Easy..." 放送週のアメリカの週間視聴率ランキング。


... 続きを読む
来週の月曜日、NHKBS2でのER11シーズン再放送の前に映画「フェーム」が放送される。

アート系の高校を舞台にした今から27年前(1980年)のこのミュージカルには、ERロマノこと若き日のポール・マクレーンが出演。ゴーマンロマノからは想像もつかないナイーブな青年役で、とにかくカワイイ!!(??)。髪はあるし、ギター弾き語りなどでの歌声も聞けるしなので、まだ見たことがないという方はこの機会にぜひどうぞ!

*衛星映画劇場 「フェーム」( " FAME ")*
2月19日(月) 後9:00~11:15 NHKBS2
NHK BS映画カレンダー


(以下、画像です)
... 続きを読む
山田洋次監督の念願叶う! 『幸福の黄色いハンカチ』リメイク決定!!(シネマトゥデイ)
Comingsoon NetMovieweb など

邦画の名作「幸福の黄色いハンカチ」(1977年)のアメリカでのリメイク決定の記者会見の模様を伝える「シネマトゥデイ」(上記リンク)によると・・

キャスティングは高倉健が演じた役をウィリアム・ハート、倍賞千恵子が演じた役をマリア・ベロ、武田鉄矢が演じた役をエディ・レドメインが務めることがそれぞれ決まっている。3月22日に米・ルイジアナ州、ニューオリンズでクランクイン。日本公開は2009年春を予定している。



・・とのこと。
ER卒業からもう8年、順調に映画でのキャリアを重ねているアンナ・デル・アミコことマリア・ベロの名前がこんなところにも! どんなテイストの作品になるのか、ちょっと楽しみに待ってみたい。
ER 13-15 " Dying is Easy..."

... 続きを読む
Zap2it など

ERレイ・バーネット役、シェーン・ウエスト(Shane West)が新しいドラマのパイロット版に主演級で出演とのニュース。裁判所の書記官たちを主人公にした "Supreme Courtships" というタイトルのFOX製作作品だとか。

パイロット版から先のシリーズ化(本放送)が決まっているかなど、詳しいことはこの先の情報待ちといったところ? 場合によっては今後のER出演に影響があるのかもしれない

===

2月13日追記:

E!Online ("Watch with Kristin")

一部ではERを今シーズン(13シーズン)で降板かも?とささやかれているよう。
frer.jpg ER13-15 "Dying is Easy" からのシーンのビデオクリップが4本、TV.com に掲載された。ゲスト出演フレディ・ロドリゲス演じる患者とサム、アビー、それにニーラ&ゲイツなど。

... 続きを読む
(雑誌などのスキャンのアップはひとまずここで一区切りとなります。読んでいただいた皆さま、ありがとうございました!)




◆ In Style (February 2007) ◆
' Prescription for Fun '

2007.02_instyle_1.jpg 2007.02_instyle_2.jpg 2007.02_instyle_3.jpg
【scans by me】
(クリックで拡大します)

... 続きを読む
LA Times

ER13.14 " Murmurs of the Heart " 放送週のアメリカの視聴率ランキング。

スーパーボウルは別次元、「アメリカン・アイドル」も相変わらずの強さを発揮。その恩恵を受けて、「アメリカン・アイドル」後に同じFOXで放送される「HOUSE」の視聴者数もぐんと上がっている。

2月Sweepsがスタートしたものの、ERはすっかり「低値安定」といったところ・・・。

... 続きを読む
◆Entertainment Weekly (September 8, 2006)◆
' Fall TV Preview '

2006.09.08_ew_1.jpg 2006.09.08_ew_2.jpg
【scans by me】
(クリックで拡大します)


... 続きを読む
◆ TV Guide (June 5-11, 2005) ◆
' TV's Sexiest Men '

2005.06.05_tvguide.jpg
【scan by me】
(クリックで拡大します)


... 続きを読む
"Thursday Video 2.1.2007 "(1分40秒)

スタッフの人がお遊びで撮っているのかなというビデオクリップ。ERのPRの撮影(という設定)で何度もダメ出しをされ、ついにはクビを言い渡されている雪だるまの正体は、やっぱりこの人となぜか納得な人物! そして番組の中では見られない女性キャストの凶暴な姿があり、ついでにドゥベンコ先生も登場してくれます。


0421836.jpg NBCUMVサイズ大バージョン

ゲイツのものが多いER13-15 "Dying is Easy" のスチル計7枚がNBCサイトなどに掲載された。アビーやサムたちが付いているのは、ゲストのフレディ・ロドリゲス演じる患者役(関連過去記事)。
ER13-14 " Murmurs of the Heart "

... 続きを読む
conan.jpg


ER13-14 " Murmurs of the Heart" のプロモーションのため、ゴランがアメリカ時間の1月31日深夜と2月1日朝、NYから計三つのトークショーに出演。こんなふうに「掛け持ち」したのはずいぶん久しぶりのような気がする。

... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。