上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ER 14-01 "The War Comes Home"


... 続きを読む
スポンサーサイト
ER14シーズンの北米での放送開始に合わせてのニーラ役パーミンダ・ナーグラのインタビュー記事が二つ、そして放送後には番組オフィシャルサイトであらかじめ募集された視聴者からの質問に、番組脚本家の一人でドクターの資格も持つジョー・サックス氏と答えた「ライブブログ」も公開された。

Parminder Nagra Finally Has Some Fun (TV Guide)
‘ER’s ’ Parminder Nagra is ready to play sick (Accesss Hollywood)
Live Blog (NBC ER)

「ライブブログ」ではトップに置かれているスコット・グライムズ(モリス)からのいたずら電話のエピソードが傑作。
... 続きを読む
アメリカ時間で今夜に迫ったER14シーズンのスタートを前に、エンタテイメント情報番組E!のレポーター、おなじみクリステンさんのERセット訪問レポートビデオが番組サイトで公開された。

E!News 'ER' Set Visit

一部は同じサイトで8月末ごろ公開済みの映像なので、収録された時期はその少し前かなと推測。クリステンさんといえばの「仲良し」ジョン・ステイモス(ゲイツ)がメインっぽく登場、その他スコット・グライムズ(モリス)とモーラ・ティアニー(アビー)が少しずつ話している。

(やや、ネタバレありです)
... 続きを読む
2年前の今ごろ公開されたER12シーズン用のキャスト集合写真です。
cast12.jpg


... 続きを読む
Yahoo! でER14シーズン第1話 "The War Comes Home" からのビデオ3本が公開されている。それぞれ一分ほどの長さで、アビー、ニーラ、ドゥベンコ、モレッティ、ゲイツなどが登場。

こちら 

または

Yahoo! TV ER


から(おそらくアメリカでのエピソード放送 (日本時間では金曜日のお昼あたり) までの期間限定)。

この手の「先取りビデオ」はたいていそうなのだけど、医療機器の動作音などの効果音やBGMが加えられる前の「ナマ」の映像なので、緊迫したシーンでもとても静かな印象を受ける。
第14シーズンの北米での放送開始まであと一週間、NBCのERオフィシャルサイトにシーズンプレミア(第一話)撮影現場でのキャスト(レギュラー全員)のインタビューと予告編新バージョンのビデオが掲載された。

・ The Cast on the Season Premiereスタンリー・トゥッチ、パーミンダ・ナーグラ、ジョン・ステイモス、モーラ・ティアニー、メカーイ・ファイファー、リンダ・カーデリーニ、スコット・グライムズ)

・ 予告編ニューバージョン
NHKBSでさきほど放送された「FBI 失踪者を追え!」("Without A Trace" )第3シーズン最終回のエピソード「暗殺者の素顔」(" Endgame" )。FBIの失踪者捜索班のメンバー、ヴィヴが心臓の手術を受けるというサブプロットで「病院」のシーンが何度か登場した。

手術シーンのバックにかすかに見えたオペ室の「壁」が、ERのオペ室やトラウマで見慣れた「グリーンの正方形タイル×紺色の小さめ長方形タイルのボーダー」だったので、「お? これはもしや・・」と次の病院シーンを待ち構えていたら、ラスト近く、結果を心配してやって来たボスが歩く院内もやっぱりとっても見覚えのある感じ。壁や床のカラーコーディネートに天井の蛍光灯の形、椅子などの備品・・・。さらにさらに、大丈夫だったよ~と部下マーティン&ダニーに電話を入れたボスの後ろの壁には、ERでもいつも写っている "Cure Autism Now" のポスターが!

watcan.jpg


こちらはER(過去記事「いつもそこにあるポスター」から)。
b0020730_20451551.jpgb0020730_20431311.jpg


ERと「FBI~」は、アメリカでは同じ曜日同じ時間枠に別局で放送されていたライバル番組(アメリカでのこの回の「裏」は、カーター降板のER11シーズン最終回だった)。でも確か撮影はどちらもバーバンク(カリフォルニア)の同じワーナーブラザーズのスタジオ内で行われているので、今回の病院シーンはきっとERのセットをアレンジして使ったに違いない・・・(違っていたらごめんなさい~~)。

・・と、先週のER12シーズンファイナルにも負けず劣らずのすごいクリフハンガーだったメインのストーリーもそっちのけで、放送後速攻でERの画像など確認して一人盛り上がってしまった私はやっぱりERのファンなのでした。
アップされてから10日以上過ぎているのでもう視聴された方もいらっしゃると思いますが・・・

ER第8シーズンのNG集@ユーチューブ:
パート1
パート2

冒頭延々と続くハワイロケでのマークのへっぽこサーフィン映像を乗り切ると、そこはいつものERセットでのめくるめくNGの楽園となっております。計10分以上あるのになぜか登場しないルカ、ベントン、エリザベスの分まで活躍してくれるのがアビー、ウィーバー、マークにスーザンなど。

マルッチのお●りの次のテイクで、大ヨロコビで「やっほ~!」と救急車に乗り込むウィーバーせんせー! スーザンのベントンカラテポーズ!



現地時間の昨夜開催された今年度のエミー賞授賞式で、ERではアビーのママ・マギー役でおなじみのサリー・フィールドが「ブラザーズ&シスターズ」出演でノミネートされていたドラマ部門の主演女優賞を見事に受賞した。おめでとうございます(下左はコメディ部門の主演女優賞を獲得した「アグリー・ベティ(NHKBS2で来月放送開始)」のアメリカ・フェレラと)! アビーのママは13シーズンにも一度登場するのでそちらも楽しみにしてみたい。

エミー賞受賞者/作一覧(日本語)

emmysf.jpg

「ブラザーズ&シスターズ」は日本でもAXNで10月にプレミア放送、11月から本放送開始。サリー・フィールドの他にも「アリーmyラブ」のキャリスタ・フロックハートに「シックス・フィート・アンダー」のレイチェル・グリフィス、ERのビューセッリッチ役や「エイリアス」のロン・リフキン他がレギュラー、「ザ・ホワイトハウス」のロブ・ロウが準レギュラー、「エバーウッド」からエミリー・ヴァン・カンプが準レギュラー、トリート・ウィリアムズも複数回のゲスト出演・・などなどなど、おなじみの顔ぶれがキャストに揃っているので個人的に放送がとても楽しみ。

AXNの番組サイト・キャスト紹介ページ(こちら)によると、ERでは看護師リディア役の声としておなじみの谷育子さんがサリー・フィールドのノラ役吹き替えを担当されるそう。他に、マルッチの吹き替えをされていた桐本琢也さんのお名前も。

=====

こちらは一昨日、エンタテイメント・ウィークリー誌主催のエミー賞前夜祭パーティーでのモーラ・ティアニー(アビー)とジョン・ステイモス(ゲイツ)。

3886mw7.jpg

(画像はクリックで拡大します)

下はER第10シーズン2話「失われた友を求めて」から。行方不明のルカに関する情報を求めてカーターが訪ねた「コンゴのアメリカ大使館」のシーン(中央を歩く二人組のベージュ系上下がカーター)。
lost_the.jpg


こちらは別ドラマ「LOST」。日本では7月ぐらいに初回放送された第3シーズン8話「軌道("Flashes Before Your Eyes")」、フラッシュバックシーンでデズモンドが旧友を訪ねた「イギリスの大学」。
lost.jpg


どちらもほんの一瞬のシーンながら、フロアの模様や階段頭上のアーチで分かるように同じ場所で撮影されたもの。

この建物、実はハワイ・ホノルルの州最高裁判所(Supreme Court)だそう。アフリカのコンゴが舞台だったERのこの回(と9シーズン最終話)と「LOST」のあの無人島、両方ともハワイがロケ地ということでの「別番組使い回し」なのですね、きっと。

LOSTスタッフ:「重厚な感じの建物が必要なんだけど、いい所ある?」
ハワイのコーディネーター:「ああ、ならあそこで。3年ぐらい前にERでも使いましたけど」

↑・・なんて。想像(笑)↑

ERのエピソードタイトル(英語)が "The Lost" なのもちょっとした偶然に感じられておもしろい。
~ER12-22 「21発の礼砲」(" 21 Guns ") から~
... 続きを読む
ER12シーズンからのサムの息子アレックス役ドミニク・ジェーンズ(Dominic Janes)が主演の子ども向けドラマシリーズが、アメリカのアニメチャンネルCartoon Network(カートゥーン・ネットワーク)で本日14日から放送開始。全11回、実写とアニメの合成作品(というのかな?)で、題して "Out Of Jimmy's Head" (オフィシャルサイト)。

やはりドミニクくん主演で昨年12月に放送された単発作品(TVムービー) "Reanimated" が好評だったため、続編がシリーズとして製作されることになった、とのこと。

====

昨年のTVムービーの方は日本のカートゥーン・ネットワークでも「リ・アニメイテッド ジムのカートゥーン大冒険」のタイトルで来月放送される。

10月のおすすめ番組(カートゥーン・ネットワーク)

■リ・アニメイテッド ~ジムのカートゥーン大冒険~
10月6日(土)
11:00~12:30/19:00~20:30

内気な少年ジミーは、遠足で訪れたテーマパークで事故に遭い、脳移植をうけることに。手術は成功したが、なぜかジミーの目の前にカートゥーン・キャラクターが出現。どうやら死後パーク内に冷凍保存されていた有名なカートゥーン作家ミルト・アップルディの脳を移植されてしまったらしい。それを知ったミルトの息子ソニーは、その脳を取り戻そうとするのだが・・・。



撮影風景などの「舞台裏」クリップ

km398.jpg TV Guide "Ask Ausiello"

14シーズン6話から登場するERの新しいスタッフドクター役にカリ・マチェット (Kari Matchett - IMDb )が決まったとのニュース。ネタバレでは名前が「スカイ・マクスウェル」となっているキャラクターで、カウンティでは臨時/派遣(moonlighter)の立場だそう。

クール・ビューティーという印象のカリ・マチェットは、日本でもAXNで昨年初回放送された「インベイジョン」のレギュラーだったほか、「24」の第6シーズンにも副大統領の愛人役で10話ほど登場するなど、最近のテレビではおなじみの女優さん。

TV Guide

ERの6~8シーズンでクレオを演じていたマイケル・ミシェル(Michael Michele) が ER以来となるドクター役で "House "(「Dr. House」)の新シーズンに出演するとのこと。現時点ではゲスト出演扱いで、複数回登場の可能性が大きそう。
ER12-22「21発の礼砲」(" 21 Guns ")

音楽:
"Open Your Eyes " by Snow Patrol(アルバム:"Eyes Open")
- エピソードラストのシークエンス

アメリカで2006年5月放送のERのこの回で使用された後、同年9月の「グレイズ・アナトミー」第3シーズン2話や「The 4400」でも使われたテレビで人気の曲。イギリスではBBCのサッカー番組のテーマ曲にもなっているそう。

Yahoo! Music UKでPVがフル試聴できます → こちらのページの曲目リストから
... 続きを読む
一週間後に授賞式が行われる「プライムタイム・エミー賞」に先立ち、映像や音響、特撮、キャスティング、音楽、衣装やメークなどいわば「裏方」に属するカテゴリーを表彰する「クリエイティブアート・エミー賞」授賞式が現地時間の昨夜行われ、結果が発表された。

「ゲスト俳優部門」を含め、今年ERがノミネートされた3部門はいずれもこの「クリエイティブ・エミー」で、今年は残念ながら受賞ナシ。フォレスト・ウィテカーがノミネートのドラマゲスト俳優部門はジョン・グッドマン(「スタジオ60・オン・ザ・サンセット・ストリップ」- 番組はファーストシーズンでキャンセル)、「スタントコーディネーション」は「CSIマイアミ」、音響編集は「24」がそれぞれ賞を獲得。

結果一覧(Forbes.com)

式にはERから3人のキャストがプレゼンターとして出席。

ce7.jpg


スタンリー・トゥッチ(写真右)は、プレゼンター役のほか、「モンク」のゲスト出演でノミネートされていたコメディ部門のゲスト俳優賞を見事獲得した。

・・・「いつでもどこでも周りが全員ドレスでも、自分は絶対!黒のパンツ」というモーラ・ティアニー(アビー)のポリシーは徹底しています!
本日9月9日でゴランのお誕生日。
おめでとうございます!!

彼自身の実年齢よりかなり年上の設定と思われるERルカの老けた落ち着いたイメージは大きいけれどやっと35歳、まだまだ若いのです。

ER出演にも一区切りがつき、新たなステップへ進もうかという現在。いいことのたくさんある一年でありますようにとファンは心から願っています。
無料動画の「パソコンTV」GyaOでER第1シーズンの配信が本日からスタートした。字幕版で、現在第3話までが提供されている。

GyaO・ワーナーTV
GyaO・ER緊急救命室シーズン1

・・・DVDを持っているのに、思わずちょっと見てしまった。懐かしいエピソードを無料で気軽に見られてとてもありがたい。

RBB Navi日経プレスリリースによると、ワーナーTVチャンネルでは今後「フレンズ」や「ザ・ホワイトハウス」も配信予定とのことなので、そちらも楽しみ。

~ER12-21「悲報再び」("The Gallant Hero And The Tragic Victor" ) から~
... 続きを読む
ER12-21「悲報再び」("The Gallant Hero And The Tragic Victor")

音楽:
"Gold Digger" by カニエ・ウエスト (→ YouTube
・・冒頭、イラクのガラントらのシーン

... 続きを読む
ER 14.01 NBC Promo

ER14シーズン初回のプロモ(予告編)動画がユーチューブにアップされた。プロモにはつきものの大げさなナレーション抜きの静かな作り。

=====

Fall Preview - ER (TV Guide)

秋の新シーズンに向け、TVガイドサイトで特集が組まれている各番組のプレビュー記事のER編文中のネタバレで・・・

... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。