上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NBC プレスリリース
ロイター(ハリウッド・レポーター)
Broadcasting & Cable など

ブルック・シールズ、キム・レイヴァー(「サード・ウォッチ」「24」)らが出演する新作シリーズ "Lipstick Jungle " の来年2月の放送開始が、昨日、NBCから発表された。

その放送時間は、ERが1994年の放送開始以来守ってきた「木曜夜10時」。

(以下、多少のネタバレを含みます)
... 続きを読む
スポンサーサイト
News (TV Guide)

ER14シーズンにスタッフドクター・スカイ役でゲスト出演中のカリ・マチェット(「インベイジョン」「24」など)の短いインタビュー記事がTVガイド誌サイトに掲載された。

(以下、ネタバレとなります)
... 続きを読む
今週、NBCのお昼の番組で順次放送されているというERキャストたちのインタビュービデオ。

John Stamos (ゲイツ)& Maura Tierney (アビー) (ネタバレなどはなし)
Mekhi Phifer (プラット)& Parminder Nagra (ニーラ) (13シーズンのエピソードに触れた内容です)

来月6日にアメリカで放送予定のER第300回エピソードのプロモーションの一環で、キャストたちの服装から判断すると少し前から「アクセス・ハリウッド」や番組公式サイトで公開されてきたいくつかのインタビュービデオと同じ日にまとめて収録したもののよう(ファイファー&パーミンダのインタビュー後にキャスター/インタビュアーの男性が「この日メカーイには子供が生まれたのに、取材に来てくれたんだよ」と言っているのでおそらく10月30日(過去記事かな?))。

モーラとステイモスが黒いシャツにデニムの、偶然?な「お揃い」ファッションなのに加え、ここではインタビュアーの男性までが同じようなカッコ、遠目には3人がそっくり同じに見えて少し笑ってしまった。

・・・個人的には、インタビューの合間に挿入される撮影風景の映像に合計0.8秒ぐらいその姿を確認できるルカに気を取られております!

(レギュラーの残り二人、サムのL.カーデリーニ&モリスことS.グライムズ分のインタビューも近日放送の予定のようで、もしビデオがあればまたご紹介できればと思います)
... 続きを読む
比較的最近ユーチューブにアップされたクロアチア時代のゴラン出演TVドラマ(TVムービー?)2作品、短いクリップ。

・軍服着る役多かったのね~な、Vidimo Se (See You) (1995)。
・そのヒゲ・・・Olujne Tišine (1997)。
tellmesomething1.jpg


"Tell me something" (NBC ER)

番組公式サイトにリンダ・カーデリーニ(サム)とスコット・グライムス(モリス)、パーミンダ・ナーグラ(ニーラ)とメカーイ・ファイファー(プラット)の組み合わせがそれぞれ隣に座る相手について語る、というインタビュービデオが追加された。笑いが絶えず、楽しそう! キャストのこういう姿はいつ見てもいいもの、和みます。

===

グライムズ → リンダ:
「リンダは僕が人生で出会った中で最高におもしろい(funniestな)人だね。自分の具合が悪い時でも周りを笑わせてるんだ。素晴らしいよ。それに頭もいいし、・・で、ここで『かわいくはないわけ?』って聞いてくるんだな・・すごくかわいいし(キレイだし)」

ファイファー → パーミンダ:
「ミンディ(パーミンダのニックネーム)は楽しいことが大好きで、今やホッケーの名手で(注:最近、ER用にアイスホッケーを特訓したらしいことにかけたジョーク?)、動物好きでもある(パーミンダ:「去年ぐらいから突然ね」・・・??)。念のため言っとくとロンドン出身(注:実際にはレスター)で、とにかく素晴らしい人だよ」

リンダ → グライムズ:
「スコットとは最高の友達になれた。これまで出会った中でも最も才能に恵まれた人の一人。バンドをやっててドラマにも出てるってことはみんな知ってるけど、彼、実は4歳の時から働いてるのよ。ブロードウェイの舞台に立ったり、マイケル・ジャクソンやボブ・ホープと共演したり、クレイジーですごいキャリアの持ち主なの。最近、ジョン(・ステイモス)がプロのミュージシャンを招いたパーティーを開いたのよね。スコットがそこでみんなに歌声を聞かせた時の光景って・・すごかった。どんな曲も歌えるし、ピアノでも何でも弾けるし、みんなを笑わせてくれて面白いし、本当に才能にあふれた素晴らしい人よ」

パーミンダ → ファイファー:
「メカーイも楽しいことが大好きな人。実にたくさんいろいろなことをやってるんだけど、それを感じさせないの。なぜって、常に笑顔を絶やさず、一緒にいる人には「今この時間は自分だけに」って思わせてくれるから。落ち着いていて( "cool, calm , collected " = イディオム。ここでのパーミンダは calm, cool, collected の順で単語を並べている)、そしてハンサム」 
... 続きを読む
Nurse role gives Linda Cardellini a nice healthy run on 'ER' (NY Daily News)
One-shot 'ER' role became steady job for Scott Grimes (Ventura County Star)

北米で来月放送となるERの300回記念エピソードのPRにリンダ・カーデリーニ(サム)とスコット・グライムズ(モリス)が応じたインタビュー記事が同じ日に別の媒体に。それぞれ、自分のキャラクターを演じる苦労やER全体について語っている。「それまでは打ち切りになった番組にしか出たことがなかったし、サム役の話が来た時は(映画から?)テレビに戻りたいかどうかもわからなかったけど、しばらくはやってみようかなと思って。最初は一年半分の契約だったの」というリンダは、映画など他の作品にも出ながら出演を続けられるERが気に入っているのだとか。

ロマノ役だったポール・マクレーンの苗字のスペルを間違えていたり(でも、この人が演出担当だったエピソードが先月撮影された、という新情報も)モリスについての事実を取り違えていたりと、俳優本人の発言ではなく、ライターの仕事ぶりにちょっと「??」な部分もあるグライムズ分は、二人のお子さんのため、離婚した元の奥さまとは今もすぐ近所に住んでいる、などプライベートな面にも少し触れている。
jm2.jpg People など

キャロル役でERに第6シーズンまで出演していたジュリアナ・マルグリースが今月10日、フィアンセのKeith Lieberthal氏とマサチューセッツで結婚式を挙げていた、とのニュース。記事中には「伝統的な式で、感動的だった。娘は輝くばかりだった」というお父さんのポール氏のコメントも。一月半ばに赤ちゃんが誕生予定、主演ドラマも進行中・・と公私とも充実しているジュリアナ、どうぞお幸せに!
ER14-08 "Coming Home"

演出:ローラ・イネス(ウィーバー)
... 続きを読む
Mediaweekなど

... 続きを読む
Access Hollywood

12日(月)、ERゲイツ役のジョン・ステイモスがシカゴでのERロケからLAに戻るフライト中に他の乗客とのトラブルに巻き込まれた・・というニュース(上記アクセス・ハリウッドをソースとするほかの記事も多数出ている)。

ファーストクラスの座席で眠っていたステイモスを同じファーストクラスの女性客が無理に起こしてしつこく話しかけ、(女性を避けようと?)ステイモスがトイレに立つと戻るまでその座席に居座っていて、席に着こうとしたステイモスに叫んだり、腕を叩いたりで騒ぎとなった、とのこと。このようなケースの標準的な対応としてLAの空港(LAX)着陸時には警察とFBIが待機していたものの、ステイモスは女性を告発はせず、逮捕者などは出なかったと伝えられている。

===

報道のとおりなら一方的に絡まれたっぽいので、災難&大変でしたね・・・というところ。

記事の最後に「関係者によると、騒ぎを起こした女性客はやはりシカゴでERの撮影に参加していた子供たち(複数形)の母親」(事実だとすれば該当者は限られそう・・)とある部分は、他の記事ではだいたい省かれている。
Hollywood.com (全5ページ)/NY Post (同じ記事)
The Star (Canada)
Past Deadline
(ネタばれを含むスキャンです)
... 続きを読む
ER 14-07 "Blackout"
... 続きを読む
Prankster (NBC ER)

スコット・グライムス(モリス)&リンダ・カーデリーニ(サム)、ジョン・ステイモス(ゲイツ)&モーラ・ティアニー(アビー)という組み合わせで、キャストが仲間にしかける prank (ジョーク/イタズラ/悪ふざけ/ドッキリ etc )について語る新しいビデオがNBCのオフィシャルサイトに新たに追加された。

クリップ後半でスコット・グライムズがしゃべっているのは、少し前の番組ブログで(過去記事はこちらです)でニーラのパーミンダ・ナーグラも語っていた彼女へのイタズラ電話の件。

ER14-08予告編 (ユーチューブ)

あうぅぅ~♥  お帰り、ルカ   !!( ← 反転でネタバレのキャラクター名が出ます)



おととい9日に発売されたER12シーズンのDVDコレクターズボックスには、全22話のうち半数以上のエピソード分の未公開シーンが特典映像として含まれていた。事前に全く知らなかったのでとても嬉しい驚き。こういった特典映像は第9シーズン分のキャストインタビュー以来、未公開シーンという内容はおそらくERのDVD史上初では(11シーズンだけはまだ持っていないので確信はないですが)? 

(以下、その内容を含みます)
... 続きを読む
First Coast News

現在、番組PRに力の入る11月Sweeps(視聴率調査・強化月間)期間中ということで、ERのセットからインタビューに応じるサム役リンダ・カーデリーニとモリス役スコット・グライムズのビデオがSweepsのキャストインタビューではおなじみのフロリダのNBC系列局サイトに登場。

最新14シーズン7話の内容の他、インタビュー最後には脚本家組合のストに関する質問にも答えている。

fcngc.jpg


*************************


ゲイツ役ジョン・ステイモスは8日朝、モーニングショー "TODAY”に出演。ビデオは番組サイトから。

John Stamos is scrubbing in
John Stamos is scrubbing in


やはり「今回のエピソード&今後のゲイツ」「脚本家のストライキ」のほか、「(ストの思わぬ副産物としての)15シーズンの可能性」にも触れている。「人生の14年間を番組に捧げてきた人たち(制作スタッフ)は、物語をきちんと終わらせるためには(ストの影響で短縮されたりするものではない)フルシーズンが必要だと感じているんだ」
safst2.jpg


KTLA

ERではアビーのマママギー役でおなじみサリー・フィールドが、スト中のライター(脚本家)たちのピケットラインで問題解決を訴えるニュースクリップ。撮影(放送)中の「ブラザーズ&シスターズ」での三人の息子役(デイブ・アナブル、マシュー・リス、バルサザール・ゲティ)を後ろに従えて雄弁でカンロク充分、さすがです。

------------------------------------

火曜日の抗議活動でのERのキャストたち、数枚出ている写真をよく見るとリンダ・カーデリーニ、パーミンダ・ナーグラ、スコット・グライムスの姿も写っていて、レギュラー全員が参加していたんだと確認。

Yahoo! News Photo

------------------------------------

以下、ERとは無関係ですがメモ用に。

衣装のスクラブ姿のままプラカードを掲げたりの「グレイズ・アナトミー」のスターたち(パトリック・デンプシー、T.R.ナイト、サンドラ・オー、エリック・デーン、エレン・ポンピオ、キャサリン・ハイグル、サラ・ラミレス)。

APビデオ

「グレイズ」キャストはライター組合側が撮影してYouTubeにアップしているビデオにも協力。

P.デンプシー
S.オー
E.ポンピオ、K.ハイグル、T.R.ナイト、S.ラミレスら

ドラマ中のキャラクター同様、サンドラ・オーの「いい味出してる度」がダントツ(不謹慎ですが!)。

こちらは「デスパレートな妻たち」のエヴァ・ロンゴリア。「ウィステリア・レーン」のロケ地で(「デス妻」はその後制作中断が報じられた)。

KTLA

===============

DVDやオンライン放送分の報酬アップを争点にスト突入から今日で4日目、既に様々なTV番組の収録・放送に影響が出ていることが日本語の記事でも多数報じられていますが・・・。今のところ解決のめどは立っていないようだし、他の番組同様、ER14シーズンも場合によっては変則的なシーズン編成となる可能性があるのかも。

それにしても、脚本家たちが団結しストを決行して番組制作が即座に影響を受け、他方で俳優たちはライターたちへの連帯感をオープンに表しというこの状況、さすがハリウッドというべきなのか、日本ではちょっと想像がつかない。
strike.jpg AP (via ABC) BBC など

昨日火曜日、バーバンク(カリフォルニア)のワーナーブラザーズスタジオ外でのストライキ中の脚本家たちの抗議活動(ピケ)に参加して、ストへのサポートを示したジョン・ステイモス、モーラ・ティアニー、メカーイ・ファイファーらのERの出演俳優たち。ストが続き撮影が中断した場合車や家のローンの支払いに困るかもしれない番組クルー(スタッフ)たちのために、キャストがお金を出し合うことも計画しているとか。また、ジョン・ウェルズ氏によるとERには現在、進行度はさまざまなスクリプトあと3話分のストックがある、とのこと。
アメリカのTV Guide誌最新号掲載のER記事のスキャンがこちら

(以下、ネタバレを含みます)
... 続きを読む
ER (Yahoo! TV)
NBC.EPK

北米で明日放送予定のER14シーズン第7話 "Blackout" からのビデオクリップ3本がYahoo!などに掲載されている。

NBCは今週(11月4日~10日)を「グリーン・ウィーク(Green Week)」と銘打ったキャンペーンを展開中。各番組に「エコ/地球に優しく」テーマの内容が織り込まれているということで、このERのビデオもそれに関係したせりふの含まれているシーンのもの。

(以下、ネタバレになります)
... 続きを読む
Wells eyes another year in the 'ER' (Variety)

週末のER300回記念パーティーで、番組の「大ボス」エクゼクティブ・プロデューサーのジョン・ウェルズ氏が「今月中に、NBCとの間でERの新シーズンについての交渉が始まるだろう」と語った、という記事。

記事の筆者である記者が ”業界内では、ERはもはやその製作コスト(1話当たりおよそ500万ドルで、新作(ファーストシーズン)ドラマの2倍)に見合うだけの視聴率を取れないので今シーズンで終了だろうと言われているものの、最重要視される18-49歳層の視聴率ではNBC(注:ここ数年大不振)の番組の中でまだ平均以上をマークしているので、番組を制作するワーナーブラザーズがコストを削減できれば継続の可能性も残されるかもしれない”と注釈をつけ、最後はウェルズ氏の「プロデューサーたちには、まだ語るべきストーリーがある」という言葉で締めくくられている。

======

じゅ、15シーズン目の可能性?! 
それはちょっとキツいような気がする・・・。
番組のファンですが。


======

11月6日追記:

E!Online

現在大きなニュースになっているアメリカの脚本家組合のスト(※)がERのシーズン追加に限ってはプラスに働く「かも」というE!レポータークリスティンさん憶測記事 。

※アメリカ脚本家組合のスト関連の日本語記事の例:
産経ニュース
eiga.com
TV Groove
Variety Japan

======

11月7日追記:
15シーズンの可能性、の日本語記事 (TV Groove)

(※おそらくソースはZap2itの記事。しかし、原文では "may" とか "might" なのに「継続の可能性」なんてタイトルがつけられてるのって、どーなんでしょう・・・)
3003.jpg
... 続きを読む
ER14-06 "The Test"
... 続きを読む
ahb.jpg


Access Hollywood

来たるERの300回記念エピソード関連で、現在のレギュラー6人がレポーターの質問に答える撮影セットでのインタビュービデオが「アクセス・ハリウッド」サイトに掲載された。

(以下、端折りつつの「テキトー訳」です)
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。