上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ER13シーズンの今春放送がないと知った昨夜、NHK海外ドラマホームページの「ご意見・ご感想」フォームから送った放送予定問い合わせメールに迅速な返信がありました。以下、抜粋です。

(冒頭略)

海外ドラマのレギュラー番組につきましては、
現在のところ、発表されたばかりの春のラインナップ以後の
番組については未定となっております。

(中略)

なお、「ER XIII 緊急救命室」(第13シリーズ)の
BS2での放送につきましては、
2008年夏以降での放送を予定、検討しています。

(後略)



他の方々にも同様のメールが届いているそうで、どうやら13シーズンの放送は相当確実と期待してもよさそう? 秋まで待たず夏からという可能性もあるのかもしれない。ただ、「予定」の後の「検討」はちょっと引っかかる・・・。指折り数えて楽しみに待っていた春からの放送がなくなったことへの失望は変わらないけれど、とりあえず安心していいよと言ってください、NHKさん! プリーズ?

追記:
ルカ役の日本語吹き替えを担当されているてらそままさきさんが、ファンサイトに「13シーズンは9月から放送」と書き込んでくださっているそうです! コメント欄で教えてくださったなにわのマークさん、ashさんありがとうございました。

**********

... 続きを読む
スポンサーサイト
(NBCプレスリリース、USA TODAY, Zap2it, Hollywood Reporter などから)
... 続きを読む
NHK海外ドラマ2008年春のラインナップ (NHK海外ドラマホームページ)

NHKのホームページで発表された今年春からの海外ドラマ放送予定にER13シーズンは見当たらない。

!!!????!!!
一瞬目を疑ってしまいました。

声優さんのブログなどで新シーズンの吹き替え収録が行われていることは確認していたし、昨年の12シーズン終了後に次シーズンの予定を問い合わせた方にNHKから「例年通り春から放送予定」との返事が来た、なんて話を目にしてもいたりで、安心していただけにショック・・・。

ERと同じく、すごいクリフハンガーで前シーズンが終わっていて続きが待ちきれない「FBI 失踪者を追え!」もないんですけど?!

ERの指定席だったBS2月曜枠には現在木曜日に放送中の台湾ドラマ「ザ・ホスピタル」が移動してくるとのこと。番組HPによればこの作品は全39話、今週1月24日で16話まで進んでいるので4月時点では20話台半ばあたりを放送していて残りは10話(週)強分ぐらい、3~4ヶ月(6月か7月)でシーズン終了の計算になる。「FBI 失踪者を追え!」枠だった水曜に新登場のG.クロース主演作「ダメージ」も”全13話”、「ザ・ホスピタル」とほぼ同時期に揃って終了予定と思われるので、「春からER」の望みがなくなってしまった今となっては「その後」にどんな展開(番組)が用意されているのかが非常に気になります。とは言っても、23話あるERの夏のいわば半端な時期からの放送スタートの望みは薄そうで、早くとも今秋以降と考えるのが現実的なのかも。いつかは放送してくれるはずとまだ信じてはいるものの、正直、かなり怒りを感じております。例年通りの放送でも本国から1年半のタイムラグという遅さなのに、それがさらに遅れるなんて!

(脚本家組合のストで現在放送スケジュールが混乱して先行き不透明なアメリカ本国の事情を考慮して、日本での後々の影響を最小限にとどめるための放送延期措置・・・?? ←← 勝手な推測です)
ER 14-13 "Atonement"
... 続きを読む
Parminder Nagra bends it on ice for 'ER's' last strike-affected episode (az central)

アメリカなどで本日放送のER14シーズン13話 "Atonement" 関連でのニーラ役パーミンダ・ナーグラの短めインタビュー記事。

出世作「ベッカムに恋して」でサッカーを経験した彼女が、今回のERでアイスホッケーに挑戦したことを紹介。「スケートはできるかって聞かれたのよね。こんなふうになるとは思いもしなかったけど。やってるように見せるためには、結局実際に自分でやるしかなくて、スケートのレッスンを8月からはじめたわ」。

アメリカでの生活も含め慣れるまでには苦労したというERも、「続けていくうちに記憶力って驚くほど向上するのよ」ということで、複雑な医学用語のちりばめられたせりふもこなせるようになったとか。

13話は脚本家たちのストで番組製作が中断する前の最後のエピソード。「これが最後の新作エピソードになるのでは? もしストが長引けば番組は『静かな死』を迎えると思いますか?」との質問へのパーミンダの答えは「14年も続いてきた番組がそんなふうに終わるとは思わない」。・・・・ファンはみんなそう願ってます!
アメリカでは4月公開予定、ERアビーのモーラ・ティアニーが出演のコメディ "Baby Mama" の予告編が公開に。



子供のほしいシングルのキャリア女性が代理母を頼んでというストーリー、天然・天真爛漫な代理母(エイミー・ポーラー)がなんだかとてもカワイイ、楽しい予告編です。後半に少し登場しているモーラは主演の才女ティナ・フェイ(脚本家兼コメディアン兼女優、NBCのコメディ "30 Rock" 主演中)の姉で子供のいる母親役。『それ、チョコレート? それともウ●チ? ・・・チョコレートね』。
ER14シーズンの次回13話 "Atonement" (北米で今週17日放送)からのシーンの「チラ見せ」(6本)、キャストなどインタビュー(6本)、撮影風景(1本)のビデオクリップがNBC.epk.tv にお目見え。

(以下、多少ネタバレです)
... 続きを読む
Guardian など

ERニーラ役パーミンダ・ナーグラ(Parminder Nagra)が、"The Changeling" と題されたふるさとイギリスのテレビドラマ(単発?)に主演とのニュース。

17世紀の同名の古典悲劇作品をベースにした物語で、パーミンダの役どころはケンブリッジ大学を出て家に戻ると、結婚相手が父親によって決められているのを知ったという裕福な家庭の女性。父親の運転手が彼女と寝ることを条件に救いの手を差し伸べ、そこから二人はダークでオブセッシブ(異常な、取り付かれたようなetc)な関係に・・というストーリーとのこと。
ER 14-12 "Believe the Unseen"

... 続きを読む
LDLC1.jpg (クリックで少々拡大します )

CBS "Comanche Moon"  
(→ エピソードクリップなどのビデオページ

ERサム役リンダ・カーデリーニがカール・アーバン、スティーブ・ザーン、ヴァル・キルマー、レイチェル・グリフィスらと共演する全6時間の西部劇TVミニシリーズ、「コマンシェ・ムーン」がアメリカCBSでこの日曜(13日)から三夜に分けて放送される。1989年に制作された名作ドラマ "Lonesome Dove" (「ロンサム・ダブ~モンタナへの夢~」)の前編(前日譚)にあたる物語。ERとは全く違うイメージの時代モノ衣装姿が新鮮!

===

(追記)

hcardinellih.jpg San Jose Marcury News

西部劇の「コマンシェ・ムーン」に絡めて、大好きという乗馬についても語っている出身地の新聞記事。Zipという名前の馬を持っているそう。

E!Online など
NAACP (ノミネーション一覧)

先日発表された今年の NAACP Image Awards (第39回)のノミネーション、テレビドラマの助演俳優賞部門にERプラット役メカーイ・ファイファー(Mekhi Phifer)の名前。

NAACP(The National Association for the Advancement of Colored People / 全米有色人種地位向上協会)主催のこの賞は、音楽や映画・テレビ、文学などの分野で活躍するアフリカ系やラティーノのアーチストたちを表彰するもの。ファイファーはERで過去に何度もノミネート経験があり、うち、2005年にはみごと受賞を果たしている。今年の結果発表・授賞式は2月14日(FOX系列で生中継の予定となっている。ゴールデングローブ賞授賞式は脚本家ストライキでキャンセルされてしまったけれど、この賞は大丈夫?)。


ER14-11 "Status Quo"

グロリア・リューベン(ジーニー・ブレ)出演

********************
... 続きを読む
明けましておめでとうございます! 訪問してくださる方々に元気をたくさんいただいて、ブログ開設から3年と数ヶ月が経ちました。ERを楽しみながら更新を続けたいと思いますので、今年もどうぞよろしくお願いいたします。2008年が皆さまに多くの幸せを運んでくれる年となりますように。

楽しい楽しい第10シーズンのNG集@ユーチューブで、一年を明るくスタート~! 笑い上戸な?ルカ/ゴランもたっぷり登場していて嬉しいです♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。