上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TV Week

アンソニー・エドワーズ(マーク)が、NYでテレビ番組の製作プロダクション "Grand Central Entertainment"を立ち上げというニュース記事。元・NBCのコメディ部門重役シェリル・ドリンズ氏と組み、番組の製作やプロデュースに関する包括的な契約をCBSと結ぶとのこと。
スポンサーサイト
ER13-01 「危機脱出」("Bloodline")

(※ルカ、ルカ、ルカ・・・・で、客観性や冷静さは全く欠いている感想もどきとなっております!)

... 続きを読む
(FC2ブログの予約投稿機能をはじめて利用、29日23時に投稿されるようセットしてみましたが果たして・・・?)

「あらすじ」など、過去の記事からの転用&再編集です。

===============

■アビー、ジェリーの手術シーンの音楽

曲名:Slow Motion
アーチスト:デヴィッド・グレイ(David Gray)


=====

■アビーの父親のお気に入りだったというヘビー級ボクサーで、ルカの父親の名Josip (英語名のJoseph) とともに息子ジョー(Joe)の名前の由来になった、
ジョー・フレイジャー(ウィキペディア)

======

■もんご~!
「息子の名前は僕の父からもらって『モンゴ』にしたいなって。クロアチアでは人気ある名前なんだ」と真顔で言うルカに、アビーがドン引きして・・という和みシーンは、12シーズン12話「分かれた判定」の未公開(削除)シーンの再利用でした。


ER15シーズンの新しいプロモ(予告編)です。



(以下、ネタバレを含みます)


... 続きを読む
ER Remembered (NBC ER)

最終15シーズンのスタートに合わせて刷新されたNBCのERオフィシャルサイト内に、過去を振り返る "ER Remembered" コーナーが新設された。1~14シーズンまでのシーズンごとのストーリーまとめや写真など。名場面のビデオも今後追加される予定だとか。

また、最新エピソードの無料フル配信も(本格的に)スタート。アメリカ国内からなら、放送されたばかりの15シーズン第1話をまるごとオンライン視聴できる。
ER - Video- Episodes
ER15-01 "Life After Death"

シーズンプレミア。
... 続きを読む
本日9月25日、北米でERの最終シーズンとなる第15シーズンの放送がスタート。
最盛期は遥か昔のこととはいえさすがに一時代を築いた作品ということで、かなりの数が確認できる「ラストシーズン」にちなんだ記事のリンクメモ。キャストやジョン・ウェルズのコメントも。

TV Guide
NY Daily News
The Boston Globe
Hartford Courant
MSNBC
Canada.com など、など、など。

=====
... 続きを読む
先日のTVガイド誌記事で、ジョージ・クルーニー(ら)オリジナルキャストのERラストシーズン再登場がありえるかもしれないと番組プロデューサーが匂わせたことに対し、クルーニーサイドは、

まず広報担当者が
ロイター など

そして本人が
Entertainment Tonight / extra など

相次いで否定コメントを出した。クルーニー曰く「番組の誰からも、ER(再)出演について頼まれたりアプローチされたりしたことはない」のだそう。

まるで、今年3月ごろの展開のリピート再生でも見ているような感じ。その名前の大きさからすれば、最終回が放送されるその日まで、クルーニー本人が何度否定しようと同じような展開がさらに繰り返される可能性があるかも。
Today's News: Our Take (TV Guide)

「表向き、クルーニー(ら)の可能性はないということになっているが、実は・・」とスタートする、過去のキャストの最終15シーズン再登場についてのテレビガイドの記事。ナイス!な(←個人的に)新情報も。 

以下、記事の内容をかいつまんで。ネタバレを含みます。
... 続きを読む
これまで見たことがなかった第5シーズンNG集の長時間バージョンが今月になってユーチューブに登場していたので、感謝感謝でNG集カテゴリに追加しました。

こちら

特に、レギュラーラストシーズンだったダグがサービス精神満点、チャーミングな魅力全開で大活躍。
楽しい楽しい7分20秒です。
NHKでのER13シーズン放送開始まであと一週間。
長かった待ち時間も、よーーーーーーーやく終わりに近づきました。

2006年、アメリカでのシーズン13放送を前に公開されたキャストのインタビュー動画&雑誌記事の再録です(ややネタバレあり)。

... 続きを読む
カナダのER放送局、CTVバージョンのER15シーズンプロモ(予告編)。メインはアビー。ネタバレです。


... 続きを読む
※ 日本語でもいくつものニュース記事が出ていて、再出演自体はもはや「ネタバレ」ではないと判断し「続きを読む」で隠さずご紹介します。

「アクセス・ハリウッド」で公開、マーク役アンソニー・エドワーズ(Anthony Edwards) の15シーズン再登場エピソード撮影風景&ご本人のコメントの、ERセット訪問レポート動画です。おぉ~~~~!



「過去6年間、ほとんど毎日のように誰かしらが自分に『ERでのあなたが大好きでした。亡くなって残念だった』みたいな感じで話しかけてきた。だから(依頼されたカムバックを)しないわけにはいかなかった」。番組側は再出演を承諾してもらうため、エドワーズが関わっているチャリティ団体 "Shoe4Arfica"が計画しているケニアの子ども病院建設に12万5千ドル(約1,300万円)を寄付するとのこと。「『僕にお金をくれる代わりに、本当に重要なことを手助けして欲しい』と頼んだんだ」。

====

Edwards wants Clooney to return to ‘ER’ (MSNBC)

上の動画も紹介しているMSNBCの記事では、クルーニーについて「もしやらない(再登場しない)としたら、彼は愚かだと思う。でも、何が起こるかは誰にも分からないけれどね」とのエドワーズのコメントも(おそらく、わざわざクルーニーの名前を出して聞かれたのでしょう)。また、自身の今回の再登板は、番組エクゼクティブプロデューサーのジョン・ウェルズからの「あの頃を思い出してみてほしい・・・番組開始から15年。我々はこのラストシーズンを特別なものにしようとしているんだ」というメールがきっかけだったとも明かし、最後に、「今回の経験は楽しかった。(カムバックの可能性がある)他の誰にも、警告するようなことは何もないよ」。

(以下、ややネタバレあり、です)
... 続きを読む
The Hollywood Reporter ほか
(受賞者・作リスト)

現地時間の昨夜、エミー賞の中で音声や撮影、メークやキャスティングなどの「裏方」部門と、ゲスト出演俳優部門などの各賞を発表する「クリエイティブアーツ・エミー」の授賞式が行われた。

今年ERがノミネートされていたドラマのゲスト男優部門とサウンド・エディティング(音響編集)部門はいずれもこのクリエイティブ・エミーに分類され、ともに受賞はならず。来週21日授賞式が開催される、作品賞をはじめとするメイン(?)のエミー賞カテゴリーへのノミネートはないので、今年のERは昨年に続き受賞ゼロということに。

モレッティ役スタンリー・トゥッチが候補となっていたゲスト男優部門の受賞者は "In Treatment" のGlynn Turman。そのほか個人的になじみの顔ぶれでは、シンシア・ニクソン(「セックス・アンド・ザ・シティ」のミランダ、ER11シーズンにもゲスト出演)が "Law and Order: SVU(「Law & Order 性犯罪特捜班」)" 出演でドラマのゲスト女優賞を獲得。そして、キャスリン・ジューステンは「『デスパレートな妻たち』のマクラスキーさん」という同じ役で、2005年に続きコメディのゲスト女優部門を2度目の受賞となった(「ザ・ホワイトハウス」のランディハムさんでもあったこの方もERにゲスト出演歴あり - このブログの関連過去記事)。

kjem.jpgエミー像を手にバンザイ!マクラスキー/ランディハムさん (Kathryn Joosten)
tn1.jpg tn2.jpg


BroadwayWorld

見やすいサイズの写真がたくさん掲載されている、アビーことモーラ・ティアニー出演の舞台 "Three Changes" の今月16日のオープニングを報じる記事。公演自体は8月22日から始まっているものの、この日までは「プレビュー」期間とされていて、16日からが本公演(その辺りの区別の仕組みが今ひとつわからないけれど、批評記事などの対象になるのはこれ以降のパフォーマンス?)。当初今月28日までの予定だった公演期間は、人気につき10月3日まで延長されたとのこと。

ところで、モーラは先月末ごろプライベートで左手(手首?)を痛めてしまったらしく、しばらくの間、この舞台にもギプス/包帯姿で出演していたそう。それと関係があるのか、今月3日に予定されていたテレビのトークショー出演もキャンセルになっていた。
一日も早い完治をとお祈りいたします。

=====
(追記)

劇場がYouTubeに公開したパフォーマンスの動画:




su2cfv.jpg

「アグリー・ベティ」のベティことアメリカ・フェレーラとの "Stand Up To Cancer" バックステージでの和みショットです。優しく頼りがいのあるお兄ちゃんと妹、といったムードで(笑)。


Glamour (全3ページの1ページ目)

ERアビーのモーラ・ティアニー(Maura Tierney)が、喫煙と自分について女性誌Glamourのヘルス&フィットネスセクションに寄稿した記事(印刷版最新号に掲載?)がオンライン版でも。

自らの弱い面も含め率直に語っている文章がとてもいいなと思い、勢いで全文訳にチャレンジしてみました。
... 続きを読む
日本時間ではもうすぐ終わってしまいますが、今日9月9日は我らがゴラン36回目のバースデー。

おめでとうございまーーーーす!

いつまでも世の女性たちをときめかせるイケてるオヤジを目指し、ER卒業後も様々な役に挑戦して進化を続けて欲しいな。公私ともども充実したハッピーな毎日でありますようと心より祈りつつ、東洋の島国からこれからも応援し続けたいと思います。
がんのチャリティ番組 "Stand Up To Cancer" 会場でのゴランのインタビューがYouTubeに(嬉)。

こちら

そして、NBCのサイトで番組丸ごと(63分)がストリーミング視聴可能に(ABC,CBSサイトでも?)。

... 続きを読む
006e8v931b.jpg

昨日5日、CBS、ABC、NBCのアメリカのネットワーク局が3局同時にCM抜きで一時間の生放送をした対がんキャンペーンのチャリティ番組 "Stand Up To Cancer" に、そうそうたる顔ぶれの数十人のセレブに混じってゴランも参加(ERからは他にプラットのメカーイ・ファイファーも)。視聴者からの募金受け付けの電話を取ったり、「(がんのリスクを減らすため)レッド・ミート(牛肉などの ” 赤い” 肉)は控えめに」と呼びかけたりしたそう。

... 続きを読む
NBC プレスリリース
TV Guide
Zap2it
EW など、など、など、など

追記: eiga.com / TV Groove (日本語記事)

★ネタバレです★


... 続きを読む
Prime-Time TV's 20 Top-Earning Women (Forbes)

世界の長者番付発表などでも知られる経済誌フォーブスのサイトに掲載された、「プライムタイム(夜のゴールデンタイム)のテレビ女性スターの年収ランキングトップ20」の記事。昨年6月1日から今年6月1日までの一年間を対象に、レギュラー番組からのギャラ以外の映画出演や広告/CM契約など、個々の総収入を推定してのランキングだそう。アビーことモーラ・ティアニー(750万ドル = 8億円強)が5位、そして16位にサムのリンダ・カーデリーニ(350万ドル=約3億8千万円)と、ERから二人がランクイン。

こういう話題、下世話とは思いつつもつい食いついてしまい(笑)。記事本文にはランキング形式での表示はないので、リンク先のスライドショーから一覧にしてみました。
... 続きを読む
2008年秋のラインナップ (NHK海外ドラマホームページ)

新クールの作品を紹介する恒例の海外ドラマ特番「ドラマバーBS2 ~秋のおすすめ海外ドラマ~」の放送予定がNHKのサイトで発表に。

44分版と22分版の長短2バージョンがあり、それぞれの放送予定は、

44分版:
BS2 9月23日(火)午後6時00分~6時44分
BS2 9月24日(水)深夜【木曜午前】0時15分~0時59分

24分版:
BS2 9月13日(土)深夜【日曜午前】2時35分~2時59分
BS2 9月27日(土)午後9時30分~9時54分

・・・とのこと。

過去の経験上ERの扱いには正直なところあまり期待していませんが、もちろん一応チェック!です。

====
9月3日追記:

昨日更新されたNHK海外ドラマホームページの番組紹介(こちら)によると、

海外ドラマ好きのお客が集まり、マスター・篠井英介さんと熱い談義を繰り広げる、おなじみ『ドラマバーBS2』。今回はパックンマックンのお二人と山瀬まみさんをゲストに迎え、新番組の見どころをご紹介します。

今回のオススメは、ファン待望の『ER』と『アグリー・ベティ』の新シリーズ。

『ER緊急救命室』は、NHKでは96年から続く長寿番組。第13シリーズでは、『フルハウス』で人気のジョン・ステイモスがレギュラーに加わります。



・・・ということで、今回はERを多めに取り上げてくれそう。13シーズンからの映像を先取りチラ見せ、とか、期待しちゃいます。また、新たに9月17日総合テレビでの放送分が予定に追加に。

<44分版>
BS2 9月23日(火)午後6時00分~6時44分
BS2 9月24日(水)深夜【木曜午前】0時15分~0時59分

<24分版>
BS2 9月13日(土)深夜【日曜午前】2時35分~2時59分
総合 9月17日(水)深夜【木曜午前】2時10分~2時34分
BS2 9月27日(土)午後9時30分~9時54分

---

「スタッフブログ」には番組収録の様子のレポートも。こちら
rtbpo.jpg "Raising The Bar" オフィシャルサイト (TNT)

第6シーズン序盤までERに出演したジーニー・ブレことグロリア・リューベン(Gloria Reuben)がレギュラー出演するNYを舞台にした法廷ものドラマ、 "Raising The Bar" がアメリカのケーブル局TNTで現地時間の本日放送スタート(同じチャンネルの「The Closer (クローザー)」に続く時間枠のよう)。「NYPDブルー」などで知られるプロデューサー、スティーブン・ボチコーが手がける作品で、グロリアが演じるのは主演のマーク・ポール・ゴッセラー(「NYPDブルー」など)の上司のパブリック・ディフェンダー(公選弁護人)役。ほか、コメディ「マルコム in the Middle」で2000年から7年連続でエミー賞にノミネートされたジェーン・カズマレック(裁判官役)などが出演。
... 続きを読む
Return of the native (telegraph.co.uk)

今週スタートという "Lost in Austen" 、そして"Hope Springs" と、ふるさとイギリスで出演した2本のドラマの放送が控えているERエリザベスことアレックス・キングストンのインタビュー記事。大手全国紙のTelegraphが掲載したもの。

冒頭から中盤まで、アメリカのエンタテイメント業界の女優に対する「エイジズム(年齢差別)」について率直に語っている部分や、アメリカに家族を残しイギリスで仕事をすること、そしてERについての部分が興味深かったので、アレックスの発言部分を訳してみました。

... 続きを読む
BS2でのER13放送開始を控えてナイスタイミングというべきか(?)、最近DVDなどで見た作品で、ER12のラストでサム&アレックスを拉致して逃走中のサムのサイテー元彼スティーブことギャレット・ディラハント(Garret Dillahunt)を続けて見かけた。



... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。