上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンソニー・エドワーズ(マーク)のスピーチなど、先日の"TV Land Awards" でERが「アイコンアワード」を受賞して壇上に登場したキャストたちの動画です。




スポンサーサイト
番組スタッフだった方のブログに、その役目を終えて片付けられ、取り壊されつつあるERのセットの写真が数点。投稿日が今月初めあたりのものもあり、今ごろはもう完全になくなっているのかと想像すると「終わり」を実感させられてうわ~、これは寂しい、という感じ・・・。

その1
その2
その3
その4
その5
アメリカでのERが最終回を迎えてから約3週間。とても全てはフォローできませんでしたが、最終回に向けて大量に出た記事で自分が読んだ中で、今でも時々思い出してしまうほどダントツに印象的だったものを訳してみました。外科/オペ室の名物ナースシャーリー役の女優さん、ダイナ・レニー(Dinah Lenney)がLAタイムズ紙に寄稿した文章です。わき役の人の率直な思いや、華やかな世界の厳しさなどが垣間見えて、少し切なく、ほろ苦い余韻が残ります・・・。

オリジナルはこちら。
'ER' and the end of Nurse Shirley (LA Times)

=========

... 続きを読む
現地時間の昨日19日、LAで開催された第7回の "TV Land Awards" 授賞式に出席した、アンソニー・エドワーズ(マーク)、アレックス・キングストン(エリザベス)、ポール・マクレーン(ロマノ)、ケリー・マーティン(ルーシー)、メカーイ・ファイファー(プラット)、リンダ・カーデリーニ(サム)、アンジェラ・バセット(バンフィールド)、イヴェット・フリーマン(ヘレエ)、エレン・クロフォード(リディア)、リリー・マリエ(リリー)の新旧ERキャストの皆さんの様子がニュース、写真系の各サイトに。事前に発表されていたとおり、ERは "Icon Award" を贈られたよう?

028501JPG.jpg

0b56169.jpg
05g7940.jpg


マークとサムとか、出演時期がずれていて番組の中では顔を合わせたことのない組み合わせを見るのはなんだか楽しい。一方で、キャストたちが集う姿を見るチャンスも今後はあまりないだろうと思うと寂しくもあり・・・。
PR Newswire
ET Online など

今年2009年の「TVランドアワード」でERが表彰されることが決まった、と伝える記事。主に過去の番組の功績を称えることを目的とした賞のようで、今月19日に収録され、26日にテレビ放送という今年の授賞式で、ERは "Icon Award" を授与されるそう。

授賞式に出席予定、とされているキャストの顔ぶれがなかなか豪華で(下)、全員が本当に揃うのだとしたら、その「絵」をぜひ見てみたい!

Alex Kingston(エリザベス), Anthony Edwards(マーク), Linda Cardellini(サム), Ellen Crawford(リディア), Laura Innes(ウィーバー), Kellie Martin(ルーシー), Mekhi Phifer(プラット), Parminder Nagra(ニーラ), Shane West(レイ), Yvette Freeman(ヘレエ)
アメリカTVガイド誌印刷版最新4月13-19日に掲載、"The Courageous Heart of Irena Sendler" の特集記事です。



ゴランのコメントも二か所、写真キャプションの「長年会っていなかったイレーナと再会後、ステファンは彼女に引かれ、手助けしようとする」と、本文中の「ホロコーストを扱った作品の製作は重要だ。どこであっても二度と起きてはならないことだから、人々に常に働きかけ続けるべきなんだ」。また、本文ではゴランを ”祖父は二人とも旧ユーゴスラビアで反ナチスのパルチザン、また、自身も1990年代初頭のバルカン紛争でクロアチア軍に従軍した経験の持ち主” と紹介。
EW など

アメリカで先週4月2日に放送されたERの最終回(シリーズフィナーレ)の視聴者数はさすがにハネ上がって1640万人、週間ランキングで6位に。週間トップ10入りはおそらくシーズン11以来ぐらいではと思います。本編に先立って放送された回顧特番も19位に。「有終の美を飾った」と言える・・かな?

【3月30日-4月5日週のトップ20】

順位/番組名/ネットワーク/視聴者数
1. American Idol | Fox | 24.4 million
2. American Idol | Fox | 24.3 million
3. Dancing With the Stars | ABC | 20.5 million
4. NCIS | CBS | 17.2 million
5. The Mentalist | CBS | 17.0 million
6. ER | NBC | 16.4 million
7. Academy of Country Music Awards | CBS | 14.8 million
8. CSI | CBS | 14.6 million
Two and a Half Men | CBS | 14.6 million
10. NCAA Basketball: Villanova vs. UNC | CBS | 14.5 million
11. Dancing With the Stars | ABC | 13.5 million
CSI: Miami | CBS | 13.5 million
13. Without a Trace | CBS | 12.5 million
House | Fox | 12.5 million
15. 60 Minutes | CBS | 12.3 million
16. Survivor: Tocantins | CBS | 11.3 million
24 | Fox | 11.3 million
18. Rules of Engagement | CBS | 11.0 million
19. ER Retrospective | NBC | 10.6 million
20. Eleventh Hour | CBS | 10.4 million

====

初期の最盛期には、毎回平均で3,000万人以上の視聴者数を取っていたER。現在では、週間ランキングトップが指定席の「アメリカン・アイドル」でも到底届かない数字です。

=====

以下、過去記事&メモをもとにした、ER12シーズンから15シーズンまでの視聴者数の推移です。
... 続きを読む
一つ前のエントリで同じ作品について書いたばかりですが、本編からのシーンの動画もCBSからオフィシャルに公開されていました。ゴランが出ているのは下の2本。





is2.jpg
♪帽子が・・・カワイイ?!♪


... 続きを読む
2009.04.06 Index 
★各エピソードページへのリンクです★

15-01 "Life After Death" 「命は受け継がれて」
15-02 "Another Thursday at County" 「木曜は厄日」
15-03 "The Book of Abby" 「思い出多く…」
15-04 "Parental Guidance" 「親の教育」
15-05 "Haunted" 「ほろ苦い再会」 ※レイ

15-06 "Oh, Brother" 「兄が残したもの」
15-07 "Heal Thyself" 「医者よ 自らを癒やせ」 ※マーク、ウィーバー、ロマノ
15-08 "Age of Innocence" 「心に潜む闇」
15-09 "Let It Snow" 「雪よ降れ」
15-10 "The High Holiday" 「幸せを求めて」

15-11 "Separation Anxiety" 「明日への不安」
15-12 "Dream Runner" 「夢追い人」 ※コーデイ
15-13 "Love is a Battlefield" 「傷つけ合う愛」
15-14 "A Long, Strange Trip" 「長く不思議な旅」 ※モーゲンスタン
15-15 "The Family Man" 「愛と憎しみと」

15-16 "The Beginning of the End" 「懐かしき我が街」 ※カーター
15-17 "T minus 6" 「あと6」 ※カーター
15-18 "What We Do" 「私たちのすること」 ※カーター
15-19 "Old Times" 「あの時再び」 ※ダグ、キャロル、カーター、ベントン
15-20 "Shifting Equilibrium" 「2499」 ※レイ、アビー

15-21 "I Feel Good" 「気分は最高」
----- "Previously On ER" 「ER レトロスペクティブ」 (回顧特番)
15-22 "And In The End ... " 「そして最後に」 ※カーター、ベントン、スーザン、ウィーバー、コーデイほか
ER15-22 "And In The End..."

普段の倍の長さの「二時間スペシャル」、15シーズン続いたERを締めくくる最終回。

※ノア・ワイリー(ジョン・カーター)、エリク・ラ・サル(ピーター・ベントン)、シェリー・ストリングフィールド(スーザン・ルイス)、ローラ・イネス(ケリー・ウィーバー)、アレックス・キングストン(エリザベス・コーデイ)ほか出演。

※演出:ロッド・ホルコム(15年前、ファーストシーズン第一話((パイロット))も手がけた監督。この最終回でエミー賞ドラマ部門の監督部門を受賞)

***************
... 続きを読む
"Previously on ER"

※最終回に先立ち放送された「さよならスペシャル」。数々の名場面の映像とともに、歴代のキャストたちが番組を振り返る。

... 続きを読む
エンタテイメント情報番組の「最後のERセット訪問」レポート動画2本です。

アクセス・ハリウッド:


E!Online:

ER最終回を前に、NBCの深夜トークショー「ジミー・ファロン」に出演したノア・ワイリー(カーター)です。



ERの最終回の放送を前にトークショーに登場したサムことリンダ・カーデリーニの動画2本です。どちらもERの話題は少なめ、ただ、15シーズンからの映像は紹介されます。

「ボニー・ハント」:


妊娠中のパーミンダ・ナーグラ(ニーラ)のためにサプライズでベビーシャワーを開いてあげたそうで、その顛末をを詳しく話してくれているのが楽しい!「おめでたが分かった時に『ベビーシャワーをやってあげる』って言ったんだけど、その後で別のERの友達とサプライズでやろうって決めて。だからそれからはその話は一切出さなかったの。『・・ベビーシャワーは?』って聞かれても『うーん。私ちょっと忙しいのよね』とかはぐらかして。パーミンダはご主人に『リンダはべビーシャワーをやってくれるって言ってたのに、もうみんなどうでもよくなっちゃったみたい』ってこぼしたんですって」 

ベビーシャワー当日は、パーミンダがベビーシャワーをテーマにした写真撮影取材(おそらくUS Weekly 誌のこの記事の時)で出かけた隙に、彼女の自宅を2時間ぐらいで大急ぎでパーティー用に飾り付けて帰宅を待ったのだとか。「本当にすごく驚いてくれて、楽しいパーティーだったわ。 ERが終わる前にみんなが集まるいいチャンスにもなったし」 また、出席者それぞれが誕生する赤ちゃんへのメッセージを入れたキルトというプレゼントの実物も披露、スコット・グライムズからは「僕は君のパパかもしれないよ」(笑)。

======

「クレイグ・ファーガソン」:
外傷室のドアは3千回以上開き、5,400人以上の俳優が通過した。そのうち750人が救急車で到着した外傷患者役、ほかの500人は徒歩でやって来て・・・とスタートする、ERの15年間をいろいろな「数字」で振り返るニュースレポートです。

Visit msnbc.com for Breaking News, World News, and News about the Economy


フィナーレパーティー取材動画の別バージョンです。

モーラ・ティアニー(アビー)など、これまでの動画ではレポーターに応対する姿を見かけなかった顔がいくつか。

Insider:

via The Insider

「一番の思い出は、母親を演じてくれたサリー・フィールドとの共演・・」と話していると背後からノア・ワイリーにプレッシャーをかけられ(笑)、「・・・それともちろん、ノア・ワイリーともね」とモーラ。

==

TV Guide:
4月2日の「トゥデイ」、ER特集とは別のコーナー(インタビュアーも別人)にもう一度登場したノア・ワイリーです。

Visit msnbc.com for Breaking News, World News, and News about the Economy

Inside ER's Series Finale Party  (TV Guide Magazine)

スピルバーグ監督も駆けつけた週末のER「フィナーレパーティー」、会場での写真9点がTV Guide Magazineのギャラリーページに。

1310c.jpg
1312c.jpg
NBCの朝のニュースショー「トゥデイ」のER特集、最終回放送当日の3回目(&ラスト)はノア・ワイリーのインタビュー。ノアの登場前に、最終回の本編前に放送される回顧番組からのキャストのインタビュー映像を少し見せてくれていて、中にはジョージャ・フォックス(マギー・ドイル)がERのセットで、という「おお!」な絵も。大統領の娘の警護官(「ザ・ホワイトハウス」)を経てCSIを卒業し、ERに帰ってきたんですか~(しみじみ)(違)。

Visit msnbc.com for Breaking News, World News, and News about the Economy

'ER' Finale: Linda Cardellini's Exclusive Pics From the Set! (EW)

サムことリンダ・カーデリーニのカメラからというERのセットでの写真15枚にそれぞれ、リンダ自身がコメントをつけているエンタテイメント・ウィークリー誌サイトのギャラリーページです。

lcgew_l.jpg



ファーストシーズン当時?のオリジナルキャストたち)のインタビュー映像です。ジュリアナ・マルグリース以外の5人分を編集したもの。みんな若いのは当然ですが、指輪3つに似合わない(・・と思います・・笑)ピアスもつけているノア(カーター)の姿がほほえましすぎです。


=======

15年間ERが撮影されたワーナーブラザーズの「ステージ11」(この中にセットが組まれている)での記念セレモニーの様子。ジョン・ウェルズがスピーチの中で15年で積み重なったいろいろな数字を挙げていて、出演した俳優の数は計5,500人以上、だとか。


番組の終わりを記念して公開された、過去のニュースレポート映像の「再放送」2点です。

第4シーズンプレミア、ライブエピソードのレポート。

Visit msnbc.com for Breaking News, World News, and News about the Economy



===

こちらは、ERの音楽担当マーティ・ダヴィッチ氏を自宅スタジオに取材したファーストシーズン当時のニュースレポート。15年間ずっと、音楽はこの方です。

(自動再生してしまうので「続きを読む」で隠します)
... 続きを読む
01g1_0616.jpg 0134gh7_0001.jpg

これもいよいよ最後となる、ER最終回 "And in the End.." からのスチルほか8点が NBCUMV などに。撮影カメラマンはニーラことパーミンダ・ナーグラのご主人、ジェームズ・ステンソン氏。
NBCの番組オフィシャルサイトから、キャストたちが思い出や最終回出演の感想を語る動画です。カムバック出演したキャストと現キャストに分けられた二本で、NBC.EPKなどで公開されたそれぞれのインタビュー(こちらの過去記事でご紹介のもの)から抜粋・編集されたもの。

"A Bitter Sweet Moment..." (カムバック組)


"The Cast Reflects..." (現キャスト組)


以下、内容を日本語に訳してみたものです(急いでこなしたものなので、不自然な日本語、聞き取りの勘違いもあるかと思いますが ご容赦いただけると嬉しいです)。
... 続きを読む
TV Guide誌印刷版からの、ER最終回セット訪問レポート記事画像です。クリックしていくと文章も読めるサイズに拡大・調節可能なページへとたどり着きます。

(※最終回からの写真がレイアウトされた記事です)

... 続きを読む
NBCのニュースショー「トゥデイ」のER特集2回目、初期の映像も見せながらのセットでのジョン・ウェルズのインタビューです。

Visit msnbc.com for Breaking News, World News, and News about the Economy

更に更に、な先週末の「フィナーレパーティー」動画です。E!Online から。一人ひとりのコメントが割とじっくり聞ける長さで、ノア・ワイリー(カーター)、リンダ・カーデリーニ(サム)、ジョン・ステイモス(ゲイツ)、ジョン・ウェルズ(プロデューサー)の4本。

「自分がどこで何をしていようとも、常にそこにある『変わらぬもの』だったERが - いつでも訪ねて行けたり、仕事をできる場所だと知っていた - もうないというのは変な気持ちだね」 「2時間のパイロット版はキャラクターたちをこの世に紹介した。2時間の最終回はその彼らに別れを告げるものになると思う。マイケル・クライトンがパイロット版で定めたトーンに忠実なもので、ジョン・ウェルズはクライトンを心において書いたと思うし、実際そう言っていた。視聴者の皆さんは、見終わった後で、ERやキャラクターたちはこれまでどおりに仕事を続けるけど、ただそれをもう見られないだけ・・といった印象を受けるんじゃないかと思うよ。爆発したり、戦車が突っ込んだりするよりその方が全然いいだろう?」 (ノア) とか、「一番の思い出は・・たくさんありすぎるけど・・・撮影の最終日。皆その場に残って、その回出番のなかったキャストや、長年会っていなかったプロデューサーや脚本家、演出家たちもみんな集まって来て、乾杯してスピーチをして、泣いて・・・。その”場” にいるということが素晴らしかった。まるで本物の病院のように見えるけれど、翌日には取り壊されてしまうかもしれないんだと悟りながら。私たちみんなにとっての『一時的(テンポラリー)な町』だったのね。私は6年間だったけれど、15年間住んだ人もいる素晴らしいコミュニティだった」(リンダ) ・・なんて言葉にしんみりしてしまいます。
... 続きを読む
NBC朝のニュースショー「トゥデイ」で、最終回当日まで3日連続で予定されているというER特集その1、のビデオです。レポーターが撮影セットを訪問、ジョン・ステイモス(ゲイツ)が案内役を務める内容。

Visit msnbc.com for Breaking News, World News, and News about the Economy

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。