上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHK-BS2でのERシーズン14放送までいよいよあと10日ほど。楽しみ!
アメリカでの14シーズン放送開始を前に公開されたキャストのインタビュー動画をいくつかご紹介します。

(※内容にはネタバレが含まれます)

===

◆レギュラーキャスト全員、プラス、モレッティ役スタンリー・トゥッチがシーズンプレミア(第一話)について語るインタビュービデオ

◆ダイジェストバージョン@NBC

(※上のプレイヤーで再生されない場合はこちらから)



(以下、我流の日本語訳です)
... 続きを読む
スポンサーサイト
The Hollywood Reporter ほか

現地時間の昨夜授賞式が開催された今年の第61回エミー賞で、ERの最終エピソード "And In The End..." を演出したロッド・ホルコム(Rod Holcomb)監督が、ドラマ部門の監督賞(Directing in a drama series )を見事に受賞、ERの歴史最後を飾るご褒美に。ホルコム監督は過去、ERでの2回(パイロットエピソードの「甘い誘い」、第3シーズン「行きずりの女」)分を含めてエミー賞監督賞に3度ノミネートされていて、4度目の今回で初受賞。おめでとうございます。

1522788.jpg


今年のERのもう一つのノミネートだったドラマのゲスト俳優賞部門は、一週間前の「クリエイティブ・エミー賞」(主に技術の各部門を表彰する授賞式)で結果が既に発表されていて、患者の夫役でノミネートされていたアーネスト・ボーグナインの受賞ならず、でした。
ltm2.jpg

セカンドシーズンがアメリカで今月29日に始まるFOXのドラマシリーズ"Lie to Me" にFBIエージェント役でレギュラー入りするERプラットことメカーイ・ファイファー(Mekhi Phifer)。ご本人や、主演のティム・ロスなど共演者からのコメントも交えてのキャラクター紹介動画が番組公式サイトなどに。

こちら

=====
... 続きを読む
ローカル局のオーディション番組で歌を披露する少年時代のスコット・グライムズ(ERモリス)という「お宝映像」2点です。10歳ぐらいでも既にきちんとレッスンを受けていることがうかがえる上手さで、ご本人がよく言っているように「音楽は演技より先に始めていた」ことがわかります。今の時代なら「アメリカン・アイドル」や「アメリカズ・ゴット・タレント」に挑戦していたかも?

1981年、当時10歳ぐらい?
♪オーバー・ザ・レインボー♪


5年後(1986年)、同じ番組に再び出演。
曲はホイットニー・ヒューストンの♪Greatest Love of All♪
新着情報(NHK海外ドラマホームページ)
ER13 緊急救命室

10月20日から、ER13シーズンがNHKBS2で毎週火曜日午前9時から2度目の再放送とのこと。

ブロードウェイでプレビュー公演中、ERゲイツことジョン・ステイモス(John Stamos) 出演のミュージカル「バイバイ・バーディ("Bye Bye Birdie" )」を、サムのリンダ・カーデリーニ(Linda Cardellini )とアビーのモーラ・ティアニー(Maura Tierney )が同じ日(一昨日)に見に来ていたそう。写真はいずれもツイッターからで、下左は一般の観客の人発、楽屋口でのモーラとリンダ、とびきりの笑顔のリンダが素敵な右は「ナースのサム・タガートが会いに来てくれたよ。会えてすごく嬉しいね」の説明でステイモスのアカウントにアップされたもの。かつてのLAでの仕事(ER)仲間がNYでミニ同窓会状態、キャストの仲良しぶり、いつもながらあったかな気持ちになります♪ モーラのお元気そうな姿も何より。

STALKER PIC! Maura Tierney & Linda Cardellini chatting at the... on Twitpic nurse sam taggart came to visit me... so happy to see her- on Twitpic ※クリックで、大きめバージョンを閲覧できるオリジナルページその1http://twitpic.com/hzfm8、その2 http://twitpic.com/hxto2に飛びます

****
(余談)

一週間ほど前に「NY・JFK空港に到着したリンダ・カーデリーニ」というパパラッチ写真(こんな感じ。帽子がカワイイ!)を見かけていて、荷物も多いし、「しばらくNYに? じゃーステイモスの舞台も見に行くかも?」と思っていたところ(痛・・・)でした。
ER14 緊急救命室 (NHK海外ドラマホームページ)

来月8日からNHKBS2で放送開始のER第14シーズンのウェブサイトがお目見え。
「登場人物(=レギュラーキャスト)」ページにルカの名前がないのが分かっていたこととはいえ個人的には寂しいけれど、公式サイトが本格始動すると、いよいよ、という気分も盛り上がります!

*****

(※14シーズンのキャストのグループ写真には「ルカあり」「ルカ抜き」の2パターンがあります)
s141b.jpgs142b.jpg

The Hollywood Reporter

オスカー女優のヘレン・ハントが、乳がん治療に専念のため降板したモーラ・ティアニー(ERアビー)に代わって、NBCの新ドラマ「ペアレントフッド(Parenthood)」に出演??とのニュース。モーラが演じるはずだった役のオファーを受け、「考慮中と言われている」そうで、まだ決定・発表という段階ではないようながら、ハリウッド・レポーター紙サイト発の情報なのでそれなりに信憑性はありそう。

... 続きを読む
Access Hollywood
The Hollywood Reporter
Variety
E!Online ほか

ERアビー役だったモーラ・ティアニー(Maura Tierney) が、乳がんの治療のため、レギュラー出演が決まっていたNBCの新ドラマ "Parenthood" から降板したとのニュース。7月にモーラの「健康上の理由(胸の腫瘍)」が明らかになり、彼女を待つ形で今月のテレビ新シーズン放送開始予定だった "Parenthood" は数ヶ月製作延期(※上のHollywood Reporter 記事によると、11月に撮影再開予定だったとのこと)、ミッドシーズンスタートに変更されたのですが・・・。

モーラの代理人のコメントによると、「乳がんの治療のため、Ms.ティアニーは"Parenthood" 製作に参加することはできなくなりました。ドクターもMs.ティアニーも、治療の見通しは明るいものだと自信を持っています。才能に溢れ、楽しい俳優の皆さんたちと仕事ができないのは残念です。プロデューサーとNBCには我慢強くサポートしていただいたことを感謝しています」とのこと。

既に完成済みでマスコミ・批評家向けにはお披露目されているパイロットエピソード(第一話)の評判では、キャストの中でもモーラの評価が最も高かった印象だし、残念ではありますが、健康が何より大事。ゆっくり必要なだけ時間を取って治療に専念してもらい、またあの素晴らしい演技を見せてほしいです。一日も早い回復を心からお祈りします。
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。