上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Three 'ER' alums cast in pilots (The Hollywood Reporter ) など

ERの元レギュラー3人が、それぞれネットワーク局の新作ドラマのパイロット版に出演が決定とまとめて報じてくれている記事。

ブレナー役だったデビッド・ライオンズが「元刑事役」で出演(主演)するのは、NBCの "The Cape" 。レイのシェーン・ウェストは、マギー・Qがヒロインの暗殺者もの "Nikita(二キータ)"リメイク(CW)に、彼女をリクルートする責任者のエージェント役で。そして、ウィーバーことローラ・イネスは "The Event" と題されたNBCのスリラーで「極秘施設の収監者たちのミステリアスなリーダー」を演じるとのこと。

個人的には、ローラ・イネスが監督/演出業からER卒業以来久々に演技の方に戻ってくるという情報が嬉しく。アメリカのドラマ、パイロット版製作後も競争は厳しいですが、どの作品もピックアップされて本放送までたどり着き、3人が活躍できるようグッドラック!と願っています。
スポンサーサイト
笑っちゃうほどのサイズ差の二人。モレッティを見下ろしてなんだか偉そうなルカ、背が高いだけではなく頭のサイズなども相手の倍ほどありそうで、画面の右半分と左半分では縮尺率(?)が違う「だまし絵」か?と錯覚しそうな図です。

1419lumo.jpg
... 続きを読む
ER14-19 「シカゴ流」

■エピソードタイトル



... 続きを読む
cwi1.jpg
cwi2.jpg


シーズン14の最終回、ER14-19「シカゴ流」("The Chicago Way")撮影中に収録されたゲストのスティーブ・ブシェミやレギュラーキャストたちのインタビュー(&自己流和訳)とメイキング映像の動画です。トークの内容にはネタバレが多々含まれています。

**********************************************
... 続きを読む
現地時間の昨日、LAローカル局KTLAのモーニングショーに芸能人チャリティバンド "Band From TV" の一員として出演したERモリスことスコット・グライムズの動画です。参加メンバーはその時によって流動的なバンドですが、この日の顔ぶれはグライムスの他、このプロジェクトを立ち上げたグレッグ・グランバーグ(「ヒーローズ」警官マットほかいろいろ)、ジェームズ・デントン(「デスパ妻」マイクほか)、エイドリアン・パスダー(「ヒーローズ」兄ぺトレリほか)など。グライムスがこのバンドに参加しはじめたのは割合最近だと思いますが、バンドのオフィシャルサイトでは、もうしっかり(?)メンバーとしてクレジットされています。

トークの後、2分半過ぎからグライムズがボーカルを取る ♪Walking in Memphis♪
 

他の2曲はキーボード&バックコーラスで。
♪The Letter♪(ボーカル:ボブ・ギニー)
♪Viva Las Vegas♪(ボーカル:ジェームズ・デントン)
ER14-16「誤解が招くもの」

■エピソードタイトル

「真実はいずれ必ず明らかになる」といった意味のこの回の原題 "Truth Will Out" の出典は、シェークスピア「ヴェニスの商人」第2幕第2場。
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。