FC2ブログ
bpma.jpg


あらぁ~、こんなものも遂に!なゴランの映像がYoutubeに登場! 1988年のユーゴスラビア映画 "Braca Po Materi" の出演シーンで、現在見ることのできる役者ゴランの姿としては一番古いもの。

こちら

88年作品ということで、撮影当時ゴランは16歳ぐらい? 1971年という設定の実質1分にも満たないこのシーンが唯一の出番で、ゲリラ/テログループ「ウスタシャ」のメンバーである手前のもみ上げおにーさんを、ある村に火を放つというその「作戦」先へと送っているところ。せりふは「ここはすごく暑い」と、「あれが自分の故郷だ・・母親がいるんだ」と窓の外を見る相手に「命令ははっきりしてる。寄り道はしない。感傷的になるのは次にしてくれ」と答えるふたこと。

ほとんど横顔だけなので、イケメンに進化する前の「少年ゴラン」のルックスをじっくり鑑賞できないのが少し残念ではあり・・。 でも、まだ高めの声も含めてその「若さ」は充分に伝わってくる貴重な映像には違いない。
======

"Braca Po Materi" は "Maternal Halfbrothers" つまり「異父兄弟」の意味で、タイトルそのまま、それぞれ民族が違う父親を持つ年の離れた兄弟二人とその母親の第二次大戦前から1980年代までの物語。

兄弟の母親役(写真下左)で、作品の主役とも言えるミラ・ファーラン(Mira Furlan - IMDb)は旧ユーゴスラビアの人気女優で、紛争初期の1991年に国の状況に耐えかねてアメリカに渡った人。その後SFシリーズ「バビロン5」でアメリカでも知られるように。そして最近では人気の「LOST」にフランス人女性ダニエル・ルソー役で何度か登場している(下右)。

(私はこの"Braca po materi" DVDを数年前に購入していたものの、早送りしてゴランの出番を確認しただけで放置していた。早送りの映像からだけでも息苦しさを感じるほどの重さがひしひしと伝わってきて、正直なところあまり見る気にはなれなかった・・。数ヶ月前にようやく全編を通して鑑賞したきっかけは、上記ミラ・ファーランが「LOSTのルソー」と気付いたことだった)

bpmb.jpg bpm_lost.jpg

Secret

TrackBackURL
→http://scabiosa.blog56.fc2.com/tb.php/1208-93753e28