FC2ブログ
TV Guide "Insider"

ERニーラ役パーミンダ・ナーグラ(Parminder Nagra)のインタビュー記事がTVガイド誌のサイトに登場。ほぼ全てがERについてでとてもおもしろい。

(以下、テキトー要約です。ER13シーズンの内容を多く含みます)

======


「(ERは)医学的な内容もいいし、キャラクターたちも多面性があって。全員に何かが常に起こっているのよね。台本でどうなるかは知っていても撮影の時には他のみんながどうしているのかは分からないから、今でも毎週楽しみに番組を見ているの。一ファンだった頃と同じぐらいわくわくしてね」

「最初、ニーラの外科転向は少し不安だった。プロデューサーに ”OR(オペ室)にこもりっぱなしで誰とも会えなくなったりはしないでしょう? 外科のキャラクターはみんないなくなっちゃったし、うち一人はヘリコプターが頭に落ちてきた。それぞれあまり幸せとはいえなかったもの”ってこぼしたら ”大丈夫だよ”と言ってくれたけど。でも、ニーラはベントンのようにORで働いていてもいつもERに降りてくるキャラクターなの。外科転向は頭も腕もいい彼女にとって自然なことだったし、キャラクターをさらにおもしろくしていると思う。恋愛との兼ね合いで、すべてがスムースに・・とはいかないけれど!」

「登場した頃のニーラはちょっとオタクっぽいキャラだったのに、今や誰とでも寝ちゃうような ”ERのアバズレ”。どうしちゃったのかしらね(笑)。傑作だと思うわ」「ニーラは夫を失ったばかり。でも、悲しみにどう対処するかは人それぞれ。彼女にとっては仕事だけが慰めだったのだけど、そんな時新たな男性トニー(ジョン・ステイモス)に出会った。彼女は今葛藤していて、自分の気持ちがホンモノかどうかも分からない。ニーラはいつも自分をコントロールしているタイプのキャラクターだけど、これに関してははそれがきかないのね。彼女がどう対処していくのかを見ているのはとてもおもしろいわ」

「今みんなに言われるのは ”ジョン・ステイモスとキスってどんな感じ?”じゃないのよ。 ”アンクル・ジェシー(”ジェシーおいたん”)とのキスってどう?”なの(笑)。自分はイギリス育ちだから”フルハウス”については何も知らなくて。”おいたん”のすごさを知って、自分は大変なことに関係してるんだなって分かったの。シカゴで撮影した時には女性も子供も彼に大騒ぎだったし」

「(今夜放送の)クリスマスエピソードでゲイツとニーラがハッピーなひと時を過ごせるかって? 答えはノー。だって”ER”だもの」

「(”ワイルドカード”のレイとはどうなる?の質問に)レイはこれまでいつもニーラのバックグラウンドにいて、たくさんのファンがこの二人にカップルになってほしいと願ってる。でも、番組はもう少し続きそうだし、しばらくはそういうファンをジリジリさせることになるんじゃないかな。私もどうなるのかは知らないの。(じゃあモリスとの可能性は?に)ニーラが正気を失わない限り、それはないでしょう(笑)! レイはおもしろい存在で、”ワイルドカード”的役割なのは確か。そういう含みで最近の撮影は進んでいるのよ」

「ガラントを失ったことでニーラにはすごく感情的なシーンが求められたわけだけど、俳優としてそれは素晴らしい体験だった。演技をとても楽しんだわ。シャリフ(・アトキンス=ガラント役)が番組を去らなければならかったのはもちろん残念だったけれど」

「(ステイモスとの)ラブシーンの撮影って妙なものよ。不自然だし、少しはナーバスになるし、おまけにすっごくヘンな衣装での演技なんだもの。首から下はどぎつい色の下着を着けていて、互いの姿を見て笑っちゃうの。NBCだからそんなに大胆なものは写せないけれど、それでも視聴者は(そんな姿で撮影した)セクシーなキスとかを見るわけなのよね。本当に変な感じ。でも、ジョン(ステイモス)と私は気が合うのでそういうシーンも普通よりはやりやすくて助かってる。もしこれが好きになれない相手とだったら本当に大変だと思うから、そういう意味では私たちはラッキーね」

「もうすぐ撮影するエピソードは、”ERのクリフハンガー”タイプのもの。三組のカップルに三通りのストーリーが展開して・・・。台本を読んだだけでドっと疲れたぐらい、とにかくすごいわよ」

Secret

TrackBackURL
→http://scabiosa.blog56.fc2.com/tb.php/1239-12719380