FC2ブログ
(13シーズン11話関連です)
(「ぶーたれ」エントリとなります)



ER13シーズンの最新クリスマスエピソード "City of Mercy" のワンシーン。ルカのせりふには亡くなった奥さんが出てくる。

ヤスナと子供たちが死んだ時、やり直すためにこっちに来ることを決めたんだ・・」

は??? 「ヤスナ」は娘。奥さんは「ダニエラ」でしょう?!

たとえ昔からの熱心なルカ(か、アビー)ファンの視聴者にしか気付かれないとしても、スタッフや俳優(・・もしもし、ゴラン??)が誰も指摘しなかったとはにわかには信じがたいミス。

話にちょっと出たことがある程度ではなく、かなり昔のこととはいえ6シーズンと7シーズンで何度か大きくフィーチャーされた名前なのになあ。キャロルに写真を見せて「(娘の)ヤスナだよ」と言い、アビーと最初に付き合っていた時のベッドシーンでは「・・奥さんの名前は?」「ダニエラ」の会話があり、列車事故エピソードで司教さんに過去を打ち明けるフラッシュバック、内戦で砲撃を受けたアパートで娘と妻が息を引き取るまでの場面の克明な描写でルカは何度も二人の名前を叫んでいた、それなのに。(追記: 最近では12シーズンプレミアでも出てきたのだった。ルカがサムに息子が海で迷子になった経験を話した時。あとは9シーズンでクロアチア時代の友達ゴルダナとアビーの会話でとか・・)

個人的にはこの「ヤスナ」のひとことがシーンのカンドー度をかなり薄めてしまっていると感じて、とてもとても残念。低く穏やかで深いゾクゾクの「勝負声」で語るルカは素晴らしく、感動する気満々で見ているだけになおさら・・。
Secret

TrackBackURL
→http://scabiosa.blog56.fc2.com/tb.php/1241-5bf24dea