FC2ブログ
出身地ボストンの雑誌に掲載された、元ERのアビーことモーラ・ティアニーのインタビュー記事(少し前にこのブログのこの記事で表紙や内容の一部をご紹介したもの)をファンがスキャンしてくださったものがこちら・・・

・・・・ その1その2

以下、全文ではありませんが、質問&答えをいくつか訳してみました。
(ERのネタバレは含まれていません)

=====

Q: もし本物のドクターになるとしたら、何科にしますか?
A: 自分がこれまでどれだけ皮膚科に支払ってきたかを思えば、一番儲かるのはそれかも? でも、ドクターになりたいとは思いません。

Q: ER(番組)で遭遇した一番妙な/変なケースは?
A: 子どもたちが「サル痘」に感染したという話(注:8シーズンフィナーレ&9シーズンプレミア?)。全くのでっち上げか実際にありえる話かは分からないけど、病院は検疫・隔離されたの。

Q: 二度と一緒に仕事をしたくないという人はいますか?
A: はい。ERでの人ではないし、バレバレになっちゃうから具体的な状況などは言えないけど。でも、年齢を重ねるにつれて自分は我慢強さがなくなってきていて。大事なのは、協力し合って仕事をして視聴者に楽しんでもらえるものを作り出すことであって、他人にいらつくことじゃないでしょう。この業界ではみんな - 俳優はたいていそうだと思う - ナルシストなものだけど、他人のナルシズム(自己愛/自己陶酔)が私のナルシズムの邪魔をする一線というものがある(笑)。そういう人と一緒に仕事をするのは二度とお断りです。

Q: 受賞はならなかったものの、エミー賞にノミネートされたことがありますよね。その時に準備していた受賞スピーチを暗誦してもらえませんか?
A: え~! 覚えていないです、本当に。あれは911の二ヵ月後だったので、当時、そういったことは全く重要には思えなかったんです。それよりも、自分は救急医療の従事者を描くテレビ番組に出ているけれど、実世界では、実際に救急医療に携わる人々が本物の命を救おうとしているんだということを考えていました。エミー賞獲得なんて、それほど大事だとは感じられなかった。

Q: 「グレイズ・アナトミー」は「ERライト」(”ERの軽いバージョン”)だと思いますか?
A: 見たことありません。(ERの)他の医療ドラマって見ないんです。
Secret

TrackBackURL
→http://scabiosa.blog56.fc2.com/tb.php/1890-b3977f3e