FC2ブログ
ハッピー&スイートなルカの「フフ・・んフフ・・」という笑い声や
お茶目な表情に見るたびにKO負けを食らってしまう、ER12-12 "Split Decisions"、ベッドでの "Luby"シーンのディクテーションに挑戦。こういう英語の「勉強」は楽しい。

(よく聞き取れず、想像で補っている部分もあります)。


*********




~夜勤から帰宅し、ベッドで眠ろうとしているルカとアビー~

Abby:
Are you awake?  「起きてる?」

Luka:
Barely. 「何とか」

Abby:
I can't sleep. 「眠れないの」

Luka:
Difficult to sleep when you talk. 
「しゃべっていたら難しいだろうね」

Abby:
I keep thinking about stuff. 「いろいろ考えちゃうのよ」

Luka:
Stop thinking about stuff. 「じゃあ、それやめて」

Abby:
Don't you wanna know what I'm thinking about?
「何考えてるか知りたくない?」

Luka:
Um-hum. Yeah. 「・・そうだね」

Abby:
(I'm) thinking about what everybody's gonna say when
they find out.
「(妊娠を)知ったら、みんな何て言うかなって」

Luka:
I think they'll be happy for you.
「”君の”ために喜んでくれるよ」

Abby:
"Us". 「”私たち” でしょ」

Luka:
Um-hum. 「うん」

Abby:
But still I don't think we should tell anybody for a couple
of weeks.
「でも、まだ2,3週間は誰にも言わない方がいいと思う」

Luka:
Ah... I might have mentioned something to my father.
「えーと・・父に何か言っちゃったかもしれない」

Abby:
You might have mentioned something to your father?!
「お父さんに何か言ったかもしれない、ですって?!」

Luka:
He's in Croatia. Who is he gonna tell? Did you mention
something to your mother?
「父はクロアチアにいるんだ、誰にしゃべるんだよ? 君のお母さんには言った?」

Abby:
Oh god, no! I need to build up to that one. I'd like to wait
untill at least he's in high school.
「まさか!それは準備してからじゃないと。”彼” が高校に入るぐらいまでは待つつもり」

Luka:
"He" ? 「”彼”?」

Abby:
Or "she". Except that I get to think I'd be better with a
boy because the mother-daughter dynamic really just scares
the hell out of me.
「それか ”彼女” か。でも私、男の子の方がいいかも。母親と娘との関係って怖すぎるんだもの」

Luka:
We'll have a baby. 「僕らに赤ちゃんが産まれるんだね」

Abby:
I know. It's so crazy! 「そうよ。すっごくクレイジー!」

Luka;
(笑う)

Abby;
(ベッドから起き上がる)

Luka;
Where are you going? 「どこ行くの?」

Abby:
I can't sleep. 「寝られないもの」

Luka:
You should sleep. You need to rest.
「寝なきゃダメだよ。休まないと」

Abby:
I'm too wired. And I want something to eat.
「なんだか気が高ぶっちゃって。それに何か食べたい」

Luka:
Again? 「また?」

Abby:
Just something little, like a Poptart.
「何か少しだけ。ポップタルトとか」

Luka:
No, no more Poptart. I'll get you something. I'll make you
something...some breakfast or something...something...
I'm coming, I'm coming.
「ポップタルトはもうダメだよ。僕が作るから・・何か朝食みたいな・・わかったよ行くってば」(眠そう)


=========
=========


アビー、変わったなあ(シミジミ)・・・。ガードを全部取っ払って、ルカに素直に甘えちゃってるもの。ちょっと駄々をこねて(笑)みたりとか。

それにしても、この二人がヨリを戻してからの番組でのスポットライトの当たり方ってすごい。過去、一組のカップルをここまで続けてプッシュしたことってあったっけ。ルカのファンとしては全く不満はないけれど!(追記:ただ、ルカはせっかくERのチーフに昇進したんだし、その辺も含めた仕事での活躍も忘れずに描いてほしい)
Secret

TrackBackURL
→http://scabiosa.blog56.fc2.com/tb.php/789-aa247e1c